ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天地人39話】三成の遺言

関ヶ原にも負け、三成も死に、豊臣の時代は終焉を迎えようとしていました。
そんななか、相変わらず徳川家康のあくどさは満点全開。

ほんとうに容赦なしに天下を狙っているのがプンプン伝わります。

関ヶ原以後に、それに気づいた豊臣恩顧の福島正則さんは、もはや後の祭り。
いまさらどんなに、過ちを食いようとも豊臣はもはや死に体同然。

だけど、三成の真意が伝わっただけ救いようがあるってものですね。

兼続ら上杉勢も苦境に立たされていますが、これを乗り切るのが直江兼続最後の大仕事。

大河ドラマ「天地人」も残すところあと二ヶ月。
徳川の治世で落ちぶれてしまう名門・上杉家の行く末をどう描くのか。
そろそろまとめの段階にやって来ました。

| NHK大河ドラマ | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人38話】ふたつの関ヶ原

今回はほぼ丸々関ヶ原の合戦と、見応え十分なお話でした。
やっぱり関ヶ原っていうのは、特別なものですね。

ほぼCGで補っていたとはいえ、NHKの頑張りにはアッパレです。

上路雄輔の小早川秀秋も、なかなかのへたれっぷりを好演。
かなりのはまり役ですね。
そして、松方弘樹さんの家康は今回も味が出まくりです。
戦況にやきもきしながら小早川に催促の鉄砲を放つところなど、松方さんの演じてとしての実力に、改めて感服いたしました。


合戦は結局、史実どおりに三成敗北で、捕縛されてしまった訳ですが、初音の存在をすっかり忘れておりました。。。
正直、初音はもう物語的に不必要な気がしますが・・・どうなのでしょう。
始めっから、いらないって言えば、いらないですが。


兎にも角にも、今週はあの合戦シーンを見るだけで大満足でした。
あとで見直そう。

| NHK大河ドラマ | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人37話】家康への挑戦状

負けると知っててタチムカウ。
そんな気分で最近の「天地人」を鑑賞中です。

相変わらず家康さんは凄いですね。
あらゆるピンチを乗り越えるまさに英雄です。

いままでの大河は、関ヶ原戦勝国の話が多く、味方で心強い家康が、「天地人」では敵になると怖い御人であることを再認識させてくれます。

それでいて、己の正義に命を懸ける兼続、景勝、そして石田三成の姿を見ると、応援せざるには得ない。

本来ならば、豊臣秀頼方として、先陣を切って戦うはずの福島正則らも、三成の人望の無さから徳川方に与するところは、なんだか三成が哀れすぎて泣けてきます。


うーん。
まだ関ヶ原の合戦のターンではないのに、気分は敗戦後モード。
来週の本番は、もっと三成哀れの感情で一杯になってしまうのかなぁ。

| NHK大河ドラマ | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人36話】史上最大の密約

今回も相変わらずのヤクザな徳川家康さん。
ほんと怖いです。これなら確かに天下を強奪できる器量と見ていて納得ガッテン。

一方の兼続と三成。
三成は謹慎で短髪坊さんヘアにイメチェン。

小栗旬の短髪姿を見るのはこれが初めて。
意外に似合っていてオドロキです。

「史上最大の密約」と今生のお別れシーンでは、これでもう顔を見ることができないと思うと、見ているこちらもとっても寂しくなってしまいます。
あんなに頑張っていても、負けちゃうのですものね。
関ヶ原敗戦後の三成の無念さを、小栗旬がどう演じるのか期待です。


それにしても、着々と豊臣縁故の大名陣の切り崩しを図る家康。
この前大河の主役をはっていた、前田家や山内家も、豊臣視点で見ることとなると、全くの別モノです。

かっこよく徳川に人質に行って、前田家の存続を図った松さん。
適切に時流を見抜いて、特に何もしてないけど功名を得た一豊さんに千代さん。

そんな彼らも、石田三成と言う豊臣忠臣の視点から見ると、それほど格好のいいものではなく感じられてしまうから不思議です。

やっぱり歴史って、視点の違いから感じられてくるものが全然違ってくるから面白いですね。

| NHK大河ドラマ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人35話】家康の陰謀

秀吉没。
笹野高史さんの豊臣秀吉は、すごくよかった。
最期の場面も、見ていて息を飲むほどの熱演。お疲れ様でした。

一方のやくざでおなじみ徳川家康さん。
松方弘樹さんマジ怖いです。。。

四大老対家康の構図となってきましたが、まったく勝てる気がしない威圧感。
さらに伊達政宗ときたらもう・・・。


関ヶ原まであと少し。
とりあえず今日は、選挙結果のほうが気になります。

| NHK大河ドラマ | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人34話】さらば、越後

国替えにより、越後から会津へお引越し。

長年住み慣れた土地を離れなければならないのは本当につらいものです。
さらに、息子二人を越後に残すことになった泉沢久秀は、今回一番のつらいお役目。

結構、資料とかで越後から会津に移って、石高120万石に加増ってのを見ると、こりゃおめでたい。
と、思ってしまいがちですが、郷土を愛し、守り抜いてきた人たちにとっては、一概に喜べるものではないのですよね。
改めて勉強です。。。


それはそうと、一話まるごと国替に費やした今回の「天地人」。
秀吉はまだまだ存命。しぶとい。。。

次回こそ、秀吉没して家康のターン?
家康×政宗に対して、上杉苦境の時代が訪れそうです。

関ヶ原関連のお話が来るのが楽しみで仕方が無い!

| NHK大河ドラマ | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人33話】五人の兼続

今回も、相変わらずのヤクザっぷりを発揮してくださる家康さん
こんな人に因縁を吹っ掛けられると、たちまち涙目間違いなしです。。。

そんな、恐ろしい家康さんに因縁吹っ掛けられまくりな三成。
すんごく、かわいそうです。。。

しかし、今週は珍しく景勝が助太刀をしてくれてセーフ。
上杉家と徳川家の関係はレッドゾーン突入ですが。


やりたい放題真っ盛りな家康さんを牽制するために、五大老五奉行制を発起した兼続と三成、そして前田利家公。
宇津井さんの利家は威厳があって人柄も温かい、素敵な御爺様ですね。


利家がいれば、確かに豊臣も安心だ。
そう思わせてくれます。

だけど、悲しいながら秀吉も次回で没し、利家もすぐに後を追うことに。。。

上杉家の会津120万石への加増移封による第二の隆盛と、秀吉没後の激動の時代の幕開けが始まろうとしています。

| NHK大河ドラマ | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人32話】世継ぎの運命(さだめ)

朝鮮出兵もつかのま、秀吉の第二子・お拾様が誕生ということで、景勝と兼続はあっさり帰国。
朝鮮出兵とは一体なんだったのか・・・。


それは置いといて、お拾様の存在により、立場を危うくされた秀吉の養子・豊臣秀次と後の小早川秀秋・豊臣秀俊。

秀秋が上地かよっ。
と、先週の予告で心の中で突っ込みを入れましたが、今週はどうだい。

意外といけるよね。

ヘキサゴンで「おバカキャラ」をやっていたのは辛うじて知っていましたが、この頼りの無い雰囲気がとってもマッチ。
コイツなら、きっと関ヶ原で裏切ってくれる!

そんな秀秋を好演していました。
しかも、裏切っても憎むことが出来ない愛くるしさ。


それに引き換え、小栗旬の石田三成。
家康に嵌められ、諸大名の敵になっちゃいました。。。

コイツなら、きっと関ヶ原で誰も付いて来ない!

そんな哀愁漂う三成。
かわいそうです。。。

結局三成はこのまま悪役街道一直線で、関ヶ原に突入しそうな雰囲気。

嫌われ役を引き受けるなら、旗印とならなかったらよかったのにね。
と、関ヶ原の反省会の材料が出来そうです。


三成と家康の策士としての器の違いが、今週は如実に現れてたね。
豊臣の時代の終焉は近いです。

| NHK大河ドラマ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人31話】愛の花戦

今週も女たちのターン。

深キョンの淀殿は憎めないキャラ。
というか、いつもの深キョンです。

その無邪気さが、知的な北政所ねね様と対比して、今回の大河ドラマでは淀殿のほうが好感度が高いという、不思議な現象。

そんな淀殿と北政所様に媚びへつらう大名家の奥方様方は、名誉を尊重してか名無しのまま終了。
ああいう集まりに呼ばれるのだから、それなりの大名家なのだろうが、なんだか人間として薄いよね。

まさに、ザ・京の女(いやな人ver.)といった感じ。


秀吉の朝鮮出兵は、鶴松死亡でトチ狂ったパターン。
秀吉の魂の抜けっぷりはちょっぴり笑っちゃった。

笹野高史さんの秀吉は、歳をとるごとに味が出てきて今が旬。
もうすぐ没して、登場しなくなるかと思うと少し寂しく思います。

でも、松方弘樹さんお徳川家康が熟してきたので、そちらは楽しみ。


朝鮮出兵は、予想通りあっさりすかすかで終らせちゃうみたい。
まぁ、それはいいとして、結局島津が名前すら出なかったのがちょっぴり残念。。。

島津の大河化は、まーだまだ先みたいですね。

| NHK大河ドラマ | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【天地人29話】天下統一

小田原城落城にて、これにて天下統一。

政宗の死装束での参陣が超有名ですが、その影に兼続の功績あり。
っていうのは、相変わらず大河らしい演出。

伊達を利用しようとする、松方弘樹さん演じる徳川家康の腹黒さは見事です。

笹野高史さんの豊臣秀吉も、年を追うごとにいい味が出てきて、やっぱりベテラン俳優さんの実力はすごいな~、なんて感心しきり。

深田恭子の茶々も結構好きですけどね。。。


今回で、秀吉の天下統一が成されてしまったので、合戦シーンはまたしても、しばらくお休み。
次回の合戦は、関が原関連?


「天地人」も残り3分の2くらい。
ネタ切れにならないか、すごく心配です。。。

| NHK大河ドラマ | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。