ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今週の景勝くん

今年の大河「天地人」での北村一輝さん演じる上杉景勝の愚鈍口下手な役柄が個人的に好感だったのを記念しての新企画。

景勝の内に秘めたる思いを勝手に代弁!!




今日は大事な会議の日、議題はよく分からないけど、越中がどうたらこうたら。まぁ適当に御舘様に相槌うってりゃ大丈夫。大丈夫。

そういやこの前アホの与六が川中島に勝手に行って、高坂弾正を見たっていってたけど、どうせ見たなら首くらい取ってこいよ、まったく使えないやつだ。

御舘様「越中攻めってことでいいよね」
みんな「意義なー・・・」
?「意義あり」

誰だよ、ナルホド君ばりの威勢のいい声だしてるの。どう考えてもここは異議なしだろ。ったく、空気ぐらい読めよな。こんなアホ家臣を持つ上の顔が見てみたいぜ。

与六「越中よか京に行ったほうがナウいです。」


与六、お前かよ。。。
そういやこいつに昔逆転裁判借りパチされたっけ。早く返せよ。
って論点はそっちじゃない、お前いきなり何言い出すんだよ。お前が人前でこんなこというと俺までアホの子と思われるじゃないか。

与六「って我が殿が言ってましたよ」

ちょwwwおまwwwwwww
言ってない、言ってない。お前いきなり人のせいにするなよ。

御舘様「そうなの、カッちゃん?」

違うよ、言ってないよ。てか南ちゃんっぽく言うなよ、おっさん。

御舘様「(反論なしか) 寅さんはどう思う?」

かげとら「(寅さんじゃねえよ) 越中攻めでしょ、jk」

御舘様「だよねー。」

今日もいらぬ恥をかいてしまったorz 
アホ与六め、許さん。今夜はお仕置だべさ~。


・・・どんなお仕置にしようかと考えていたら、夜の宴が始まっていたぜ。
し○し○トラのトラ次郎が舞なんて踊ってやがる。たく、もののふたる者、そんな事にうつつをぬかしてる様じゃまだまだだぜ。俺なんかそんなことには目もくれず、武芸武芸の毎日さ、これぞ乱世の英傑。今はおんにゃのこが奴にぞっこんだが、俺が初陣を飾れば、みんな俺のものさ。今のうちにいい気になってるがいい。フフフ
お、またしてもおにゃごが酒を次に来たわい。活目せよ、我が飲みっぷり。

ぐびびびびびび。

ぐびびびびびび。

どんなもんじゃー。
惚れたな、これは間違いなく惚れた。どれ、ちと顔でも見てやろうかの。

(チラっ)

惚れた、俺はこのおにゃごに惚れたぞー。ってやばい。はしゃぎ過ぎて酒こぼしちゃったよ。
とほほ。カッコワルいとこ見られちゃった。

でも大丈夫、次の戦で初陣を大手柄で飾ってしまえば、このおにゃごさえもイチコロよ。
今に見ておれ。ふひひひひ。

家臣「次は景勝様の舞が見たいですのー」

!?

御舘様「ナイスアイデア。カッちゃんガンバッテ」

ちょwww何この展開wwwwww
お前ら俺が踊れないの知ってるだろ。よりによって彼女の前で。みっともない踊りなんて絶対さらせないし、どうやってこの展開から抜け出したらいいのさ、ド○えも~ん助けて~。
って言っても、さすがに俺ものびた君にまで落ちぶれちゃあいない。ここは自力で乗り切ってみせる。
必殺、お断りします。

「・・・・・・ムリっす」


し~ん


やっぱりしらけちゃったよ。どうすんのさこの空気。俺のせいじゃないよ。俺できないもん。俺に振ったあのじじいが悪いんだよ。あのじじい、俺が天下取ったら打ち首にしてやるからなっ。覚えてやがれよ。
って、どうしたらいいんだよ。ホント。
ぐすん。

与六「殿に代わって、私が踊ります!
    はーそりゃそや  そりゃそりゃ   よっこいしょー       どっこいしょー

与六・・・お前。
俺の代わりに人柱になってくれるなんて、俺はなんて果報者なんだ。昼のことは忘れよう。俺とお前は二人でひとつ。二人はプ○キュア。お前の手柄は俺のもの。



てな事で、あの宴は乗り切ったけど、どうしよう。あの子のことしか考えられなくなっちゃった。武芸の稽古も身が入らないし、はー困ったな。自分から誘うって柄でもないし、勝手に見合いとか、向こうから寄ってくるとか、ギャルゲーみたいなイベントが起きないかなぁ。

(てくてく)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

来ちゃったよ、向こうから。しかも手には文が。これラブレターだよね、ラブレター。
やばいwwwどうしようwwwww。wktkが止まらないwwwwwwwwww
しかし、ここは漢たるもの平常心、平常心。いつだって落ち着いて行動あるmかじぇリオrジェイおじゃpj。

おにゃご「このラブレター、景勝くんからだよね///」

えっ。何それ。何のこと。俺知らないよ。全然知らない。でも何か気の利いた話でもしないと。
でも、とりあえず文のことは断っておかないと・・・

おにゃご「このラブレター、あなたが書いてくれたのじゃないの?どうなの?」

やばいっ。なんか怒ってきてる。俺なんか言ったっけ、てかまだ何にも言ってないのにどうして怒ってるのさ。おにゃごの心は万華鏡。ってうまいこと言ってる場合じゃないよ。あばばばばばば

おにゃご「どっちだよ、何か言うことあるんじゃねえの。おいコラ。」

「・・・(手紙を書いたのは俺では)無い

おにゃご「(プチーーーーーン)」

「でもね、俺は君のことが・・・

怒って帰っちゃったでござるの巻(´・ω・`)ショボーン
ひどい、俺の初恋が・・・。どうしてこんなことに・・・・・・・。


与六「殿ごめんねー。なんか気を利かしたつもりだったのに、変なほうに事が進んじゃった(テヘッ)」

ちょwwwおまwwwwwwww

与六「失敗ばかりしてるけど、私の心はいつも殿のお傍にあります。えっへん。
    だから、許してちょんまげ」

うん、許さない。
絶対許さないからな、今度ばかりは。俺が戦にお前を連れて行くときは、常に最前線に配備してやるよ、ついでに撤退は殿軍指定席だからな。死ねよ、俺のために。

与六「(うるうる)」

べ、別に泣いたからって、許さないんだからねっ。
うっ、そ、そんなダンボールに入った子犬のような目で見るなよ。ぜ、絶対ゆるさ・・・

「さ、最初っから怒っていないんだから、謝ってほしくなんか、なかったんだからね。」

許しちゃったよ、しかも怒ってないとか見栄きっちゃったよ。
あいつ喜んでるよ。すごく喜んでるよ。一瞬で反省の色がなくなってるよ。絶対来週もなんかしちゃうよ・・・。


【続く】
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/9-1010b4da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。