ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天地人12話】命がけの使者

ご飯食べなきゃ、力が出ない。

番組冒頭の解説で、とても丁寧に説明していただきました。

兵糧攻めに苦しんだ景勝軍。
本丸のご近所に、しっかり米所があるのに、うっかりスルー。

スルーの理由は、お手紙出したけど、返事が来ない。
だから、戦略には入れられない。

いつもなら、返事を寄こさないなんて、後でお仕置きしちゃうぞ☆
と、終わらせちゃう景勝だけど、只今万事進行中。

兼続を使者に再チャレンジで接触を図る。
そんでもって、一蓮托生。無理心中。

まさに、上杉の命運を任された兼続。
周りからは無理無理無理の連呼。

それでも、無事解決しちゃう男。さすが主役。
そんでもって、来週は武田へ出張。さすが主役。忙しい。


見せ場だらけですね。兼続。

それに、引き換え直江家当主の、直江信綱さん。
徐々に死亡フラグが固まって来ました。

死ぬかどうかは知らないですけどね。
でも、これは確実に破滅への輪曲。



一方の景虎軍。

眉毛の遠山さんの暗躍で、北条・武田の包囲網を形成。

御大将の虎さんも、少しずつ頭のネジがぶっ飛んできて、景勝への恨みが原動力に。

立派な武将さんだったけど、やっぱり一国の主としての器ではなかったんですね。納得。
スポーツで言うところの、優秀な選手≠優秀な指導者てな感じですね。


景虎もヒールとして、役どころが固まってきたところで、いよいよ景勝軍の反撃が、始まるのかな。
本当にこのあたりの話は無知なので、毎週ワクワク視聴です。
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/68-a91ea8ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。