ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】これが鈴木の長所です【111話】

「鈴木だって腕力はある方」 byアキラ

アキラによる、他のメンバーの評価。
「カイリはマニアックで物知り」 →かなり博学ってことですね。
「副会長は頭が良くて記憶力バツグン」 →上のカイリと合わせて真理谷の代理候補。
「常盤はかなり強い」 →武器を持たせば宮内さんにも匹敵する戦闘力の持ち主。
「りおんも運動神経はすごい」 →すごいんです。
「真美さんには不思議な力がある」 →チートキャラ
「大森さんは応急手当もできる」 →天使
「ミイナは度胸もあるし機転もきく」 →ある意味一番頼りになる。

そして、「鈴木だって腕力はある方」ときたもんだ。
一体なにと比較して鈴木は「腕力はある方」なのか。
このメンバーでいざ戦闘になった時、戦力として期待できるのはアキラと常盤さんと社のおっちゃんぐらい。そんな戦闘に向かないこのメンバーでいえば、確かに鈴木は「腕力はある方」に違いないです。

だが、それが果たして本当にそれを鈴木の長所といっていいのでしょうか。

鈴木にだって、もっと他に何か長所があるはずです。アキラや、正剛さんはそれで納得した感じですが、この鈴木に対する評価はあんまりではないかと私は思うわけですよ。

思い起こせば、鈴木が初めて表舞台へ登場したのは一つ目のベース周辺の探検のとき。(第41話)
当時の鈴木は、りおんを寝取ろうと裏でコソコソしていた嫌な奴でした。
その後、怪鳥アルゲンタビスに真っ先に襲われてそのままデッドエンド。かと思わせておいて、しれっと生き残り、気づけば現在、絶対に死なない男へと変貌を遂げました。

そんな毎回見せ場を作ってくれる鈴木の長所といえば・・・・・・、うん。
まぁ腕力はある方・・・・・・かな。セクハラも得意だね。うん。うん。

とりあえず、どうでもいいキャラの話は置いておいて。
真理谷の推測で、ピラミッドの内部には飛行機以外のモノがある可能性がでてきました。

大きな謎を秘めたピラミッド。
そこへ向かうことを許されなかった真理谷。最近出番がめっきり減ってしまったこともあるのか、その背中はいつも以上に小さく見えます。

ちょっと元気のない真理谷を気遣ってか、他のメンバーが残留組のリーダーに年の功からトオルさんや五十嵐さん(正剛さんは日頃の行いで誰も推さない)の名前を出す中、アキラは「一人だけの心当たり」として真理谷を推薦。

今まで裏方としてアキラを支えてきた真理谷のリーダーっぷり。どれほどのものか気になります。
物語の舞台がピラミッドへと移ろうとしていますが、少し真理谷率いる残留組の活躍も見てみたくなりました。

でも、やっぱり本筋のピラミッドの方も楽しみです。「変なヤツ」って誰なんでしょうね。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/483-df8b69dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。