ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】告白【106話】

勤め先の先輩の勧めで、松たか子主演の「告白」って映画をこの前レンタルで見ました。
娘を殺された教師の復讐の告白から始まるという、いきなりクライマックスな展開で、久しぶりに最後まで緊張感を持って観賞できました。最初R15指定だったので、エッチな話かと思っていたのは内緒です。
最近は映画を観る機会が減っていただけに、邦画の良さを改めて知った感じです。


で、今週の「エデンの檻」ですが、咲の告白からスタート。
しかし、繰栖先生がいいタイミングで倒れてしまったため、その告白は最後まで言い表すことができませんでした。咲と矢頼は星の巡りあわせがよくないですね。この感じだと、咲の想いが成就することはなさそうです。

急に倒れてしまった繰栖先生はというと、幸い直ちに影響はないみたいなのでひと安心。
グラスゴー・コーマスケールという不思議な呪文により、繰栖先生の重症度は14点と診断。
これは、正常時を15点として点数が低いほど重症と判断するものらしいので、14点の繰栖先生は今のところ軽症のようです。

ただ、もし脳にダメージを受けていたとするならば、楽観視は出来ないです。頭に怪我をするってことは、時限爆弾を抱えるようなものですから、要注意です。

ミイナ(偽)も以前から爆弾を抱えている描写がありましたが、矢頼グループでも爆弾を抱え込む事態に。
「全員を助ける」と初めて宣言した矢頼。普段感情を表に出さない人物だけに、その決意はかなりのものでしょう。


それにしても、今回矢頼が繰栖先生を特別扱いしてきた理由が、母親の影を重ねていたからということが判明。矢頼は自分を、父親に似て体が大きいって言ってましたが、どう見ても母親似です。

繰栖先生と矢頼母は外見上では類似点がなさそうですが、矢頼本人としては自分に真正面から向きあってくれる人が欲しかったんでしょうね。
咲もその辺を意識して攻略していけば、上手くいくかもしれないですね。


海辺の塔で矢頼グループが得たものは島の地図。そしてスパコンのハードディスク。
地図に記された四つの塔から、特別な塔の存在に気づいた矢頼。その特別な塔とは、きっと ピラミッド 島の中心部にそびえ立つ現在アキラたちの拠点となっているランドマークに違いないです。

矢頼の持つハードディスクを真理谷が解析すれば、物語が一気に加速しそうで恐ろしい!
ひとりだけどんどん逞しくなっていくりおんの将来も恐ろしい。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/477-bd00f315

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。