ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】超級計算机【105話】

しっとり肌のミイラが口に入っていた鍵は、3階のいかにも怪しそうな大部屋の鍵。なんでわざわざ口に鍵を加えたままミイラになったかはまだ分かんないですが、とりあえず鍵の方は割と綺麗なまま残ってた感じで、扉のほうが錆固まった状態だったみたいです。
やっぱりしっとりミイラの口の中は保存状態がよかったのでしょう。

部屋の中身は鳥の巣になってて散らかり放題。ロッカーなのかスパコンなのかも分かんないほどの散らかり放題。そう、いきなりスーパーコンピュータが登場ですよ。一番じゃなさそうですけれど、スーパーコンピュータです。スーパーコンピュータ。英語で言うところのsupercomputer。中国語で言うと超級計算机。露西亜語ではсуперкомпьютер。

人工物である塔の発見はこの島に人がいた事を示し、次にスパコンが近代以降の時代であったことを示しました。タイムスリップという線はますます薄くなってきましたね。
矢頼は真理谷顔負けの知識から、スパコンは50年くらいにできたものだから、この島には50年以内に人はいたって宣言しましたが、スパコンの規格からもう少し年代を絞ってもいいんじゃないのって気もします。50年って・・・。

ただ、ハードディスクは小型で見覚えがある形状なので、ここ数年のものって感じがしますね。
でもそれだと、あのミイラはいつできたのかって疑問もありますが、まぁそれはそれ。

その後、矢頼グループは手がかりを掴むためみんなで部屋の中を探索しましたが、結局矢頼が地図を発見。ほんと矢頼グループは矢頼しか活躍しないです。

地図は期待通り、島の地図。初めて島の構図が分かりました。途中、地平線が見えるほどの広大さから、島ではなく大陸?っていう疑念が沸きましたが、これで島確定です。
島の中身は、前にみんなで登った山。アキラグループのいる塔。矢頼グループが今いる塔。そして、ビル?とピラミッド(苦笑)の絵。

飛行機の機長が見たとされる「急がなければ帰れなくなる」理由はこの地図では分からないですが、どう考えてもピラミッドは怪しすぎです。あそこに行けば、必ずなにか分かるに違いない。

それと、アキラたちのいる塔は島の中心部に立っていることから、やっぱりシンボルマーク的な建物みたいですね。矢頼たちが他の建築物に行こうとすれば、内陸部を通ればアキラたちに合流しそうですが、海岸沿いとどっちルートで進むのかで、今後の物語の展開も変わってきそうです。

咲が地味に見つけたミイナ(本物)が描いたような絵も気になるところ。ミイナ(本物)はこの島に住んでいたってことでしょうか。

咲の告白?や突然倒れた繰栖先生など、今回ははかなり濃かったですね。
ちょっと頭の整理が必要です。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/476-2a8fdc9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。