ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】孤島のグルメ【102話】

土屋機長は何かを知っていた。それは別段石動家から密命を受けたわけではなく、堕ち行く飛行機のコックピットから見えた島の全貌
そして、それを見た結論が、「急がなければ帰れなくなる」ということ。

もうちょっと具体的に話して欲しかったですね。


ともあれ、急がなければいけなかったのに、連載開始から早2年が経過しているので、時すでにお寿司。大森さんの腹時計が夕食時をお伝えしています。
今日の晩ご飯は、グロイ魚みたいなものの丸焼きと、グロい爬虫類みたいなものの丸焼き。そしてカエルの丸焼き。
予め仕掛けておいた罠に、一緒にかかったはずのグロい爬虫類みたいなもの。のはずが、見た感じ圧倒的に爬虫類タイプのほうが多い。カエルも臆せず丸かぶり。
そして、だれも魚のほうには見向きもしない。

そりゃ強くなるはずですね。
なんだか彼らがとても遠くに行ってしまった気分です、

しかし、そんなサバイバル魂溢れる彼らも、元いた世界では普通の中学生。夢と希望に満ち溢れてます。
汚れた大人の代表格である正剛さんも、昔はなにか夢があったのでしょうか。きっと正剛さんの中学校時代は、普通の優等生だった気がします。元公務員で実家はお寺だしね。


今週のラストは、章の合間合間でスポットがあたる矢頼グループが、またしても再登場。そして、またしてもアキラの先を行く秘密を発見。
灯台って・・・、いきなり身近になりましたね。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/473-60b2bfa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。