ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【マガジン新連載】僕の彼女はフィクションです。

本当だったら先週書くつもりだったのですが、本日二話までイッキ読みです。

僕の彼女はフィクションです。」 

少年の10年にも及ぶ妄想が具現化し、現実の少女として突然現れるというすごい話です。
なにより、主人公の葉村君の妄想ノートがとてつもない破壊力で、なんというか・・・うん、すごいや。
5歳から15歳までの、人生で最も多感な時期に培った、ミチルという名の妄想。それは、少年の強さへのあこがれから、厨二病をこじらせるところまで、余す所無く詰め込まれ、本来理想の少女であるはずのミチルが、人としては破綻した存在となって現実と向き合い始めた少年に立ちふさがる。

フーコ先輩との現実は未来。
ミチルとの現実は過去。

葉村少年が今後どの現実を選択していくのでしょうか。



と、まぁそれっぽく書いてみたつもりですが、要はラブコメ。ラブなコメディですよ。
外見はクール中身はトロトロなフーコ先輩を愛でつつ、妄想の結晶であるミチルが珍騒動を起こしていく感じで今後は物語が進んでいきそうですね。

いまのところ、フィクションな彼女であるミチルよりも、圧倒的にフーコ先輩のほうが魅力的なので、ミチル分は控えめにしていただけると私は幸せになれます。
スポンサーサイト

| 新連載一話読み | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/468-03e5a1e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。