ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】お嬢ちゃんの知恵袋【97話】

水も食料も身を守る術もなく、ただただ絶望に打ちひしがれる状況の中で、希望の光を灯しだした高橋さんの歌声。
最後には全員での大合唱となり、士気も高揚。久しぶりにみんなに笑顔が戻ってきました。

前回、特に歌ってる素振りを見せなかった真理谷は、クールぶってたわけじゃなく単に曲を知らなかっただけみたいですね。
真理谷の知識も、結構偏りがある感じです。
クイズ番組とかにでると、自信満々だけど予選落ちしちゃうタイプなのかもしれないです。


で、真理谷が誰の歌かを考えてる横で、頭がすっきりしたのか、攻撃は最大の防御。
開き直って立ち向かう道を模索しだしたアキラ。

これまでプロプレオプスとの戦いは2戦2敗(うちKO負け1回)。
まともに戦っても勝てる見込みはないので、元気になったみんなと一緒にブレーンストーミングの手法で文殊の知恵を捻出。
でも、やっぱりスミロドンはどうにもなるワケないみたい。悲しいね。。。

結局、ミイナ(本物)がどこから仕入れたのか、それっぽいけど怪しさ満点な知識を発揮し、打開策を見つけることができたみたいですが、今回も真理谷は見せ場がありませんでした

というか、ミイナ(本物)にお株を奪われた真理谷。

普段なら、図鑑の情報と現物を見た経験を応用し、的確に弱点を見つけていたのですが、今回は3種の猛獣に取り囲まれているという状況に、萎縮してしまったのかな。

なんにせよ、ちょっぴり影を薄めた真理谷四郎。
PCのハードディスクがカリカリ音を立てているのが、彼自身の限界を指し示すことにならないか心配です。


話はちょっと戻って、ミイナ(本物)が話す動物の弱点。
 ティタニス・・・よくつまづく小回りの効かないマヌケ。
 プロプレオプス・・・前にしか進めないバカ。
 スミロドン・・・普通にアホ。

今まで恐ろしかったはずの動物たちが、とっても愛くるしく思えてくる不思議!
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/463-53b41192

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。