ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】プラッチックは捨てないで【92話】

アキラたちが必死で登った山。
数々の犠牲を出した険しい山。

そんな山が、人工物だと言い張る矢頼光一(中学三年生)。

その証拠として取り出したのは、いろんな形の小石たち。
これを見れば、たしかに人工物かなーなんて思っちゃいますが、その中にプラスチックが含まれていたのは予想外の出来事です。

これまで、アキラたちは「過去」の世界にタイムスリップしたのかと思って読んできましたが、プラスチックといえば人為的に製造される紛れもない人工物。
そんな近代に作られたモノが、この謎の島にあるということは、ここはもしかして「現代」か「未来」ということ?

ランドマークあたりから人の影が見えてきだし、謎が明らかになってくるかと思いきや、また一気に突き放されちゃった感があります。
うー、謎は深まるばかりです。。


この大きな山の大きな秘密に対して、人間とはなんとちっぽけなのでしょう。
矢頼グループの一角・瀬川さんの分かりやすいこと分かりやすいこと。

直球ストレートで見ていて微笑ましいです。
相対する操栖先生も「女」ですから、まんざらでもない雰囲気。

矢頼の上半身裸を見ただけで赤面するなんて、すごい乙女。

「まさか」は確実に訪れることでしょうね。


そして、分かりやすい人がアキラグループにもまたひとり。ふたり。さんにん・・。
○ひとりめ
一貫してロリコンのポリシーを貫く僧侶・正剛さん。

中学生を悶々とさせる城南大のジャネットさんの悩殺アタックもバッサリ切り捨て。
まぁ、いきなり喘ぎ出す人が目の前にいたら、ドン引きしるのは確かなので、ここはジャネットさんの完敗ですね。

男子中学生諸君にはいい刺激になりましたが、普通のおっちゃんである五十嵐さんにも通用していなかったし、ジャネットさんの実力値はこれくらいなのでしょうね。
(りおんは別の場所をずっと凝視していましたが・・・)


○ふたりめ
日本を代表する小日本印刷の専務・五十嵐さん。
自らは動かず、すぐに人を使おうとするこのおじちゃん。
真理谷にバッサリ切り捨てられちゃいましたが、まぁ中学生に自分の地位を力説しても意味ないでしょうね。


○さんにんめ
そろそろ就活・林西トオル
最初に登場したときは、無口でミステリアスな雰囲気が漂っていましたが、次第に女子中学生に執拗に絡むようになり、そして今回大企業の重役とのコネを獲得。
小賢しい感じもしますが、その生き方は至極当然。
コネがあるのとないのとでは、ドラえもんにポケットがあるのとないのとくらい差がありますよね。



アキラグループもいろんなタイプの人が集まってき、拠点の構築も順調に進んできました。
これで一段落かな。

とは行かないのが「エデンの檻」。

今度の敵は、体長3m体重150kgの恐鳥ティタニス。

人を丸呑みできるほどの大きな口と、強靭な足腰から生まれる瞬発力。
おまけに人語も操る?

またしても不気味な絶滅動物たちがアキラたちに襲いかかろうとしています。
次の犠牲者は一体誰!?
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

咲さんが可愛すぎる
しかしこれは当て馬フラグなのだろうか?

| | 2010/12/09 00:46 | URL |

Re: タイトルなし

矢頼は操栖先生にすっかり懐いちゃってるので
瀬川さんの思いは実りそうになさそうですね。
操栖先生も可愛いです。

| なかなん | 2010/12/09 21:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/451-4d436744

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。