ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】三歩進んで二歩下がる【85話】

最近ちょくちょく休載が目立ってきた「エデンの檻」です。
健忘症を患ってる人も、そうでない人も、二週間ぶりに読むと前の話を忘れちゃうんですよ。

でも、今回は表紙にエイケングループ所属の5人の紹介があるので復習はバッチリですね。
五十嵐英夫さんは一人住んでる世界が違いそうです。
でも、本当はミイナ(本物)の方がお金持ちなのです。
血の力は偉大ですね。

そして、今回は序盤にアキラグループの紹介も含む、超紹介特別号です。
今まで影に隠れていたモブキャラも、スゴイ人がいっぱいなんですよ!


ってな感じで、延々と桐野さんの説明を読んでると、彼女の口調が癖になってきそうです。
初登場時はすぐに殺られちゃいそうな雰囲気でしたが、桐野さんも貴重な戦力ですねー。

今後は「野球部でいろんな高校からスカウトが来てる大和くん」がきちんと活躍できるか要チェックです。
野球といえば、スポーツエリートの集まり。
身体能力だけでいえば、おそらくトップクラスです。
見た目は地味ですが、そのうち出番が回ってくるはず・・・?


ともかく、トオルさんの女子中学生に手を出す癖も一種の特技ですね。
さりげないボディータッチから始まるトークのつなぎ方がニクいです。

どこぞの覗きに行って道に迷う鈴木くんとは大違いですね。
本当のキングが誰なのか教えてもらいたいです。


で、そんな鈴木くんも度肝を抜かれた謎の建造物にアキラグループも到達。
これで一気にエイケングループと合流し、ミイナ(偽)とミイナ(本物)遭遇で急展開か。っと期待したら、エイケングループが謎の失踪ですか。粘りますね。

前回エイケンたちが発見した手みたいな構築物が掘り起こされていることを見ると、エイケンたちは何かに気づいてそれを求めてどこかにいった。
と、考えるのが妥当っぽいかな。

置きっぱなしの荷物もあることだし、緊急を要すことだったのか、軽く出掛けるつもりが深みに嵌ってしまったのか。
アキラたちの必死の捜索も虚しく、見つからないエイケンたちの存在は少し不気味さを漂わせます

そして最後に見つかったのが、ミイナ(本物)のスケッチブック。

記憶喪失らしい(本物)のスケッチブックには、なにが記されているのか。
(偽物)と(本物)が間接的にですが、ついに交錯しようとしています。
エイケンたちがどうというより、こっちの方が気になる今週話でした。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/432-9fa616a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。