ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】フープメン【新連載】

新連載第二弾はスポーツ物。それもバスケ。


バスケットボールをテーマにした漫画でまず思いつくのは、もちろん「スラムダンク」。
そして、これ以上のバスケ漫画を私は知らない。

これは、かなり一般理論だと思います。(少なくとも私の周りでは)

故に、特にジャンプでの連載となると、イヤでも比べられてしまう難しさ。

ジャンプでは、もうバスケ漫画は当たらない。
そう思えてしまうくらい。

それでも、バスケは今や日本でも結構人気のあるスポーツ。
プロチームなどは影が薄いけど、競技人口はかなりのもの。
現に、私も昔やってました。スラムダンクの影響で。


スラムダンクの壁を越えようと、ジャンプで連載されたバスケ漫画は、かなり個性をつけた作品に仕上げてきてます。
現在連載中の、「黒子のバスケ」も、差別化を計るべく、主人公はすごく影が薄い。という、他に類を見ない設定。

ただ、作品に個性をつければいいと、言うわけは決して無いです。
実力も伴わずに、奇に走るものは、当然誰も着いてはくれない。

気がつけば、打ち切り。

それが何年も続いています。
そして、どんな漫画だったのか思い出されることは、ない。


本題。

今回の新連載は、作品の肝となる個性を、主人公は通訳。という、まったく想像だにしなかった設定にしてきました。

これは、かなりいい。

正直なところ、この設定が表に出てくるまで、話の展開が一人走りしすぎて、ついていけなかったです。
でも、主人公は、ただの通訳。という、意外な展開が、物語に大きなうねりを作り出した、気がします。


たった一つの設定で、ここまで話が変わるとは、やっぱり漫画って面白いですね。


ただ、作者の川口先生の、やる気が先走りしすぎて、置いてけぼりをくらっちゃうところがいくつかあったので、それを連載中に、どこまで修正というか、話の作りが上手くなっていくのか。


最近のジャンプは、上位がある程度固まっていて、中堅どころも割と強いので、夏までこの作品が生き残るのか。

道のりはかなり、険しいだろうと思います。
スポンサーサイト

| 新連載一話読み | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/43-b1b2ffb6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。