ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ新連載】エニグマ

金未来杯も終わったところで、ようやく新連載のターン。

2010年秋の新連載第一弾は、榊健滋先生の「エニグマ

読切とかなかったので今回初見の作品です。
とりあえず最初に読んだ感想ですが・・・、えすのサカエ先生の「未来日記」っぽい???

主人公・灰葉スミオの特殊能力の「夢日記」。
すなわち予知夢。別名「未来日記」・・・。


メーデー。


物語は第一話で、特殊能力を持つとされる7人の少年少女を閉鎖空間に押しこめ、そこからの脱出劇が始まろうとしています。
それぞれの人物の持つ「ユニークな才能」とは一体どんなモノなのか。
そして、ヒロイン・しげるの隠されているっぽい秘密はなんなのか。

一話目からガンガン盛り上げていってる感じです。

作品の持つ既視感とかは置いておいて、今後の展開に期待したいところです。


それにしても、この作品を読んだ最大の違和感といえば高校生の息子を持つ№1キャバ嬢のお母さん。
30代のキャバ嬢・・・。
なんか厭だ。
スポンサーサイト

| 新連載一話読み | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/418-703cfb83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。