ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天地人】謙信死す【第9話】

巨星落つ。

ついに、上杉謙信が亡くなりました。

それまで、謙信の下、一枚岩だった家臣団も、己が保身のため、勝ち馬に乗ろうと必死です。
・・・あんまり今のご時世と変わんないね。
これが、人間の業なのね。


とはいえ、やっぱり限りなくバランスの取れたものほど、なにか一つのピースを失うと、すぐに崩れちゃうもの。

例えるなら、ジェンガ
崩れそうで崩れない。そう思って安心してても、次の瞬間には、文字通り積み木崩し。

うん、あんまり自分で言っていながら、よくわかんない例えだね。
こりゃ失敗。失敗。


話は本筋に戻りますが、跡目争いは、かなりいい感じにもめてましたね。
あの、景虎家臣の「眉毛」の遠山さん。味付け濃いすぎです。

あの人が動くと、全部あの人が悪いって思ってしまうほどの、今週の働き。
個性が濃いだけあって、アクが強いってか。

結構、上手いこと言った気がします。


でも、結局彼を重要視してたのは、他ならぬ景虎なので、騒動の引き金も、彼の思惑は別として、彼にあると思います。

次回は彼もヤサグレちゃって、救いようの無い状況に陥りそうな雰囲気。
お酒はほどほどに。



それにしても、今回も阿部寛さんの熱演はすごかった。
謙信危篤のシーンは、思わず自分もお口あうあう
テレビ越しに、空気がビンビン伝わって、これで阿部謙信も見納めかと思うと、残念です。

成仏せずに出てくるのは別としてね。


そして、北村一輝さんの景勝もまたよかった。
しゃべらないけど、伝えたいことはしっかり、伝わってくる

そんでもって、そこできちんと自分の考えを周りに伝えていれば、もっといい風に物事は進むのにー。ってヤキモキしちゃうのも、毎週の恒例。


妻夫木くんと、小泉孝太郎のからみは、あいかわらずほのぼの。

夜討ちへの展開が、流れが一気に変わるので、見てて血肉踊ります。うひょひょー。


次回は、ガチの内紛。戦じゃー。うひょひょー。
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/41-7b15d5b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。