ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】死ぬまでにしたいコト【70話】

予知少女・真美のマネージャーである中山さんが、真美の予知を信じずに起こした人災ワニ強襲。
当の本人が、いの一番に食べられて周囲は大迷惑です

あぁ無責任。
こんな大人になっちゃあダメですね。


完全にとばっちりを受けた形のアキラグループ。
それでも、これまでに培ってきたチームワークで犠牲者はまだいないみたいです。


一方の、今回の禍根を起こした真美グループの人たちはといいますと・・・。

中山さんと共謀して、真美の不幸な予知を実現させてきたジムトレ村松さん。
そして、割と軸のない部長の内村さん。

この二人はあっさり逃亡。
そして、自業自得の因果の渦へ

ここは予想通り。


残された真美と、フヒヒな感じの二人組。
フヒヒな二人も期待通りにフヒヒな展開。

ここも予想通り・・・、かと思いきや。

メガネの池田さんの最期の望みは一味違ってました。。。

・・・えーっと、「生えてるかどうか気になった」ですか。

「エア・ギア」を見た後だったので、半陰陽な趣味があるのかと一瞬思っちゃいました。

が、違いますよね。。。
もっとダイレクトな意味なんですよね。。。


ちょっと絶望しかけていましたが、向井さんの追い打ちの一言でさらなる煉獄へ・・・


「よ・・よし いいぞ!
 そっちは まかせたっ
  オレは・・・」(20代無職)



彼は一体、なにを任せ、なにを行いたかったのか。

なにも行えないまま死んでいった向井さん。
彼の本当の野望は、もはや知ることは出来ません。

少し、彼の野望の先を見てみたかった気がしますが、知ればきっと深い悲しみに包まれたことでしょう。
あぁ、向井さんはお星様になっちゃったのね。



と、まぁ真美グループの体は大人、理性は本能な面々がバシバシワニに食べられている間も、必死に戦ってきたアキラグループ。

真美グループの救援にまでやってきてくれて、そして一目で状況を察した彼ら。
もはや、どっちが大人だったのか分かりません。

この調子で、真美の最後の予知を乗り越えてくれることでしょう。


そして、真美が生き残った先に待つ新たな修羅場。

        雪
        ↓
りおん→ アキラ ←大森さん
        ↑
        真美(new)


いわゆるひとつの四面楚歌です。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/386-9477eff5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。