ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】戦え!何を!?人生を!【60話】

ミイナ(偽)の死亡フラグが止まらない昨今。

岩棚によって助けられたとはいえ、10mくらいは落ちたかと思われます。
瀕死状態ながら、まだ息はありますが相変わらず予断を許さない状況です。


そんな中、突如始まるレイさんのワケあり話

要約:弟の変化に気付かず死なせちゃいました・・・。

合コンデビュー時の似合わないフリフリな服は置いておいて、今は亡きコトミさんとも実はそれほど仲がいいという程ではなかったということも置いておいて、色々と突っ込みどころがある回想でしたが、ひとまず置いておいて


ミイナ(偽)の弱さを見せようとしない強情さに思うところが前々からあったようですね。
ただのお節介というワケじゃない、ちょっぴり重い過去を持つレイさん。


ミイナ(偽)の死亡フラグに巻き添えになってしまった感じですが、無事であると信じてます。

過去に崖から落ちて死亡した人物といえば、伝説の痴女コトミさんですが、今回のミイナ(偽)はレイさんとセットなので大丈夫だよね。

レイさんが起き上がるとミイナ(偽)の頭がドロロの脳髄ってことは、いくらなんでもない。
ですよね。流石に・・・。



一方の、絶滅動物オールスターズと妄想の中で格闘中のりおんとかいろいろ。

真理谷曰く、極限状態のストレスの産物という幻覚にも、精一杯戦っているようです。
一人ひとりが、それぞれの物語の主人公ですね。

エデンの檻」の主人公はアキラなので、それ以外の人の活躍は割愛されてしまうのが惜しいところ。
来世では漫画の主人公にもなって貰いたいですね。


影の主人公たる真理谷は高山病でまだ動けませんが、それでいて山頂を発見するという大金星を上げました。
さすが真理谷。何もせずとも手柄が舞い込んできます


確かに、多少疲れていようが、これほどの高山病にかかってしまうなんて、どれだけ山を登ったのさ。と結構前に突っ込んだ気がしますが、山頂付近だったとは・・・、高山病にかかるわけです。

予想以上にも程がありますが、若いとパワーが違うんですね。
そりゃ疲れてぶっ倒れます。


山頂に気づいた面々は気力もみなぎってきた感じで、一気に登頂を目指しだしましたが、相変わらずりおんとかいろいろはダウン中。
かなり先走りすぎな気配ですが、周りは大丈夫なのでしょうか。

そして、頂上にたどり着いたとき、一体何を見ることが出来るのか。

きっとすごい達成感があるのだと思いますが、これは登山漫画ではない

絶滅動物の住む、謎の島の全貌が見えてくるはずです。

物語の大きな転機になることは確実。
そして、ミイナ(偽)とレイさんの安否。

来週は3月エンドとキリがいいので、ばっちり締めてくれることを期待しています。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/347-34aeabcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。