ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】夢じゃない【57話】

アキラたちを襲ったものは、予想通りの高山病。
かなり今回は簡単だったけど、無事に正解することができました。(前回参照)


肉体的にも、精神的にも極限状態だった彼らの体調は最悪。
結果、高山病が回ってくるのも通常以上のものとなったわけですね。
がんばりすぎちゃうのも考えものです


まぁ、体調が悪かったにせよ、たった一日で高山病にかかるほど山を登ったアキラたちにも驚きですが。
ほんと、がんばりすぎちゃいましたね。


体調が悪い生徒の描写で、鈴木くんとその彼女の扱いが特にひどいですね。
なぜかこのふたりだけ白目になってます。


最近はこういう役回りを鈴木くんが一手に引き受けてくれてるみたいで、なんとも頼もしい限りなのですが、そのせいでザジの出番が減ってきているのも少し残念なところ。

一方で、絶好調なのがトオルさん。
登山経験者というだけあり、それほど高山病がひどくない様子で生徒たちの看護をしてくれてます。

主に女子ですが。
視線を向けたのは、男子は一コマのみで、後は女の子一直線。
さすがは紳士です。

やっぱり男子たるものかくありたいものですね。


ということで、男の娘なミイナ(偽)はどうやらトオルさんの管轄外みたいなので、レイさんが対応。
ミイナ(偽)はかなり病んできていて心配ですね。

ふらふらとどこかへ行っちゃいましたが、そのまま逝ってしまわないことを切に願います。


蘇ってきた有田幸平は、とっても怪しさ満点。

アキラがつかれているだけなのか、それとも笑えない冗談なのか。

「死者が蘇る山」の真意がどこにあるのかは、今のところ見当がつきません。
来週の状況を見てから、また当てにならない予想をしてみたいと思います。


来週に一気に解決しそうな気がしますがね。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/338-928b953c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。