ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天地人・序盤総括

どうも、最近の天地人は、景勝と兼続の絡みが少ないですね。
閉居してたから、しょうがないとはいえ、なんだかなぁ。。。

という訳で、趣向を変えて今週は、始まってから二ヶ月近くが経過した天地人について、まじめに述べてみます



まず、主役の兼続について。

正直なところ、この「天地人」の放送が決まったころ、ちょうど「功名が辻」で玉木宏さんが好演をしていたので、イメージ的にも、時期的にも、玉木さんで決定だー(自分の中で)って思ってました。

それが、妻夫木くんに決まったと聞いたとき、あれれー。なんて少しガッカリしたものです。

でも、今こうして「天地人」を見ていると、妻夫木くんで正解だったかなー。なんて思います。
玉木さんには少し厳しいです。歳的に考えて。(でも北村一輝さんはすごくいい)

それに、ああいった、ちょっと抜けた感じの役柄を妻夫木くんに演じさせると、とても合う
なんでだろ。人柄かな。

ただ、残念なところは、シリアスな場面での緊張感が少し伝わってこないところ。
でも、まぁこれは演出側の問題がかなり大きいですね。
その辺は後述します。



続いて、主君だけど演じ手として、がっちり兼続を支える謙信と景勝について(書いててよくわかんない)。

阿部寛さんの謙信は、一目見たときから、只者では無かった。
ワイルドすぎて、これはついていけないぜ。

なんて、最初は度肝を抜かれたものの、すぐに適応。
こんな謙信もあり。ありありあり。
やっぱり、戦国武将たるもの、漢気がないとね

北村一輝さんの景勝は、個人的に一番好きです。
最初は、謙信同様、度肝を抜かれましたが(意味的には違う)、これまたすぐ慣れる。

やっぱり、演じ手いいと、多少無茶な役所でも、しっかり心を捕らえられてしまうものだと、改めて実感。
これが役者の実力ってやつですね。うん。

ただ、最近の景勝は本当に出来る男になっているので、もう少し欠点とかも見てみたいです。



上田衆の皆さん。

東幹久さん演じる泉沢久秀を筆頭に、個性派ぞろい。
って、言いたいのは分かるけど、正直久秀とパパイア鈴木さんのアフロ侍以外の影が薄味。

久秀は憎めないキャラなので、結構好きです。
他の面子も、今後の活躍に期待してます。

でも、今の調子だと、全部兼続と久秀に食われそうですが



上杉景虎さん。

玉山鉄二さん演じる二枚目武将。

どこか、鼻に付くいやな感じを残しつつ、完全に嫌いになりきれない難しい役どころを演じきってくれてます。すごいね。
あんまり、テレビ見ないので、玉山さんの名前は知ってても、どんなドラマに出てたのか知らないので、いつか時間があれば、レンタルで借りてみてみようかと思います。

来週からは景勝との家督争いが始まるみたいなので、どんな風に演技をするのか楽しみです。



織田の皆さん。

吉川晃司さんの信長は、いかにもって感じで好き。

笹野さんの秀吉は、若干年齢がアレだけど、それは中盤以降に十二分に活かされるので、今は、うん。
大河ドラマのシステム上、年代のギャップは仕方が無いですからね

小栗旬さんの石田三成。髪型がイカシてます。この髪型はまさに三成。

今の所織田の忍びらしい初音。
久しぶりに長澤まさみが可愛く思えました。
ポニーテールいいよいいよー。

ただ、それだけ。
なんとも薄っぺららい、ただの便利屋っていう印象です。
今後どうなるのかなー。


その他の方々。

お船さん。
常盤貴子さんの、年齢ギャップは例のごとく時間が解消。
ただ、若干ワガママな印象があんまり好きになれない。

尼になられた奥方たち。
今回の大河の納得いかない点の一つ。
出家しても髪を結わない。

実際のところは分かんないけど、出家前と出家後に名前しか変わらないのは、なんだかなー。
謙信は剃ってるのにね。おかしいね。



演出。
これが一番納得いかない。

たまに出る、アニメチックな演出(ゲームっぽい?)。周り真っ暗、人物の顔のモンタージュ。
これが始まると、心が一気に引き離されて、『・・・・・・。』状態。

マンガは大好きです。アニメも見ます。
だが、はっきり言います。

実写とアニメは別物です
偉い人にはそれがわからんのですか?って言ってみたり。

この演出が要所要所で、これからも挿入されていくと、正直つらい。
お願い、気付いて。



結論。
若干後半は、愚痴っぽくなってしまいましたが、本編はまだまだこれから。
来週以降、謙信がいなくなった上杉家がどう動き出すのか。
そして、秀吉の世から、徳川へと激動する時代を、どう乗り越えていくのか。

見所は山盛りなので、細かい点には気にせず、歴史の大河を楽しんでいきたいですね


なんか、最後の最後で上手いこと言っちゃいましたか。てへへ。
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/33-ce53a829

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。