ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】飛ぶ男【48話】

九死に一生(一名死亡)の危機を乗り越え、ベースに戻ってきたアキラたち。
とりあえずは一息つけそうな気がするけれども、全くそんな余裕を与えてくれないのが「エデンの檻


次なる敵は怪鳥アルゲンタビス。
最大7m以上にもなるその巨体、加えてこれまでにはなかった空からの攻撃。
こいつはまさに脅威。


空手少女・宮内真夜とのフラグを立てたザジとは対照的に、自ら恋人を切り捨てようとした鬼畜学生・鈴木くんに天の裁きが下る
前章ではちょっと周りから浮いていた感じの鈴木くんは、今回も浮いていましたとさ。めでたしめでたし。


ちなみに48話のサブタイトルは「審判」。
どう考えても鈴木くんに向けられた言葉です。ありがとうございます。



話は戻って本編の感想をいくつか。

今週は最初にもいったように、これまでザジな扱いを受けてきたザジに女子とのフラグが発生。
めったに現れない矢頼光一くらいしか武闘派がいなかった中、貴重な戦力となりそうな宮内真夜さん
先方もザジのことはザジとしかみていないようで、まだまだ微妙な間柄だけど、今後発展するのかな



アキラの学校ベースに所属している数少ない「大人たち」。

大森さんは器量や人柄から、男子からも女子からも人気者に。
まだドジを働いていないみたいで、意外と頼れるお姉さんタイプ?

レイさんは、その見た目から誤解を受けてたみたいだけど、ミイナのおかげで?癒し系として認識されたみたい。
心強いサービス要員ですね。
(山田恵庸先生は編集者に無理やりサービスシーンを描かされてるって小耳に挟んだんですが、細かいことはどうでもいいですね。)


だけど、女の子と思っていた娘に、いきなり息子がついていたのを見せられると、誰でも驚くと思います。
※両刀使いの杉政くんは除く


前回見事な復活を果たしたトオルさんは・・・今回出番なし。
今後もあるのか不明。。。
ありますよね?



そして未だに前章で猛威を振るった熊モドキの名前は明かされず。
やっぱり単行本第五巻を買わないとわかんないみたいですね。

熊モドキは目つきがかなり逝ってしまってますが、今回のアルゲンタビスも相当眼つきが悪い
鈴木くんが殺られたことによって、残り人数のカウントが始まってしまったし、アルゲンタビスのハンティングゲームが始まる予感。

果たして真理谷は無事に解説をすることができるのか!?
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/295-f31d9a93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。