ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天地人40話】上杉転落

関ヶ原から、次々と戦後処理を推し進める徳川家康さん。
もうすでに天下の大勢は徳川のものへ。。

そしてついに、上杉の処分が決定されました。

己の非を一切認めず、自らの信念を貫いた上杉家。
なんだかかっこいいですね。

問答無用で減封させられちゃった毛利輝元さんが、霞んで見えます。

しかしながら、その上杉の態度に家康さんは当然おかんむり。

だけど、結局落としどころを見つけて、上杉家は30万石の普通の大名家へと成り果てましたとさ。
てのが、今週の「天地人」。


今週の感想といたしましては・・・
遠山さんってどこまで出張るんですかっ。

今は昔、「御舘の乱」にて、北条家のスパイとして、上杉景虎を裏から操り、最後は北条家へ逃げ帰った遠山さん。
その後は北条家にて結構重要視されながらも、結局豊臣秀吉に討たれて北条家は滅び、遠山さんは行方知れずに。

って思ってたら、関ヶ原くらいからちゃっかり徳川家に潜り込んでたことが判明した遠山さん。
そしてそのまま、なぜか徳川の重役会議の場に出席してる遠山さん。

あれって、遠山さんで間違いないですよね。

遠山さんの「天地人」での優遇は異常なり。
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/244-ca1c4e74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。