ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マガジン42・43号【感想】

お盆休みに合併号を出さなかったマガジンが、ここにきて合併号発動。
なるほど、そういうことだったのね。

ちなみに表紙に「超特大号546P!!」と描いてあったので、また値上がりするのかと戦々恐々いたしましたが、なんとか定価260円を死守したようで一安心です。

それにしても、休載作品の無いマガジンを見るのは久しぶりです

GE~グッドエンディング~
まだまだ続く内海くんの恋模様。
前回で傷つけてしまった晶先輩を全力フォローも空回り。

しかし、ラストでばっちりチャンス到来。
次回あたりで晶先輩は攻略して、ユキの方のシナリオも始めるのかな。


ティジクン
ムエタイ少年にフルボッコながら、根性のチンクチでガード。
そして一撃必殺の雷撃電飛が炸裂。

血の滲むような努力を重ねて得たたった一つの武器がとりえかと思っていた赤沢亮くんだけど、じつは格闘センスがかなりあったというお約束の展開に。。。

だけどこういう展開も、嫌いじゃなくってよ。


ヤンキー君とメガネちゃん
花に対する気持ちにようやく気づいた品川くん。
その間およそ二年半。にぶすぎるにもほどがあります

花のメガネにかけるよく分からない想いを汲みとり、外すように促すところはもうお似合いなお二人さん。
だけど、花がメガネを外すと・・・・・・ヤンキー君とメガネちゃん」の看板に偽りアリってことに。
クライマックスはそろそろかな。


我間乱
いよいよ海原大仕合の一回戦最後の戦い。
満身創痍な我間と鏡千流の怪物左近。

左近は実力的にはまさに未知数。
お兄ちゃんの龍五は「左近はワシが育てた」といわんばかり。
というか、「俺の最高傑作」って宣言してますが。

しかし、いざ開戦してみると、持ち前のセンスを発揮しまくる我間に左近は押されっぱなし。
服の下には楔帷子とか仕込んでいそうだから、このままでは終わらないはず。
そして、特に何もしてなく偉そうな龍五お兄様は、我間の実力は認めつつの大勝利宣言

左近はこれまでのやり取りから、自分の血を人格がお変わりになるようなので、次回に「怪物」の真価が発揮されるのかな。


ベイビーステップ
「Baby steps to Giant strides」
⇒ 「巨大な進歩への小さな一歩(エキサイト翻訳より)」

アメリカでの留学生活も終わり、久しぶりに日本に帰国したエーちゃん。
留学先のテニススクールのメンツはどれもいいキャラだったので少し惜しいです。

特にマーシャ。
そのうち日本にやってこないかなー。

作中のラブコメ分が高まりそうですが・・・。

留学を通してかなり実力が上がったと思われるエーちゃん。

そして でんせつが はじまった!てな展開を希望しております。
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/232-42e80ce8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。