ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ロリコンと男の娘【38話】

矢頼光一と話したとたんにアキラたちの目の前に都合よく 現れた「学校」という名の国家。

代表者は生徒会長山口崇くん。パパは県議会議員という、分かりやすい少年。
見た目は結構いやらしいヤな感じのキャラかと思っていましたが、結構まともな生徒会長。

国を造ろうとしたきっかけも、自分の虚栄心を満たすためではなく、大人のアドバイスを聞いてみんなが安心して生活できることを目指してと、なんとも立派な少年ですね。
いまのところは、ですが。

周囲の心の支えとして「シンボル」を用意するあたりも、人の心の捉え方をよく知っている。
この辺は、県議な父親から学んだのでしょうか。

自らのリーダーシップ、支えてくれる大人、慕ってくれる同級生。
順調に進んでいる山口崇の国造り。


が、ここでアキラと愉快な仲間たちという誤算が発生。

チームワークで数多の死線をくぐり抜けた彼らの経験値は、すでに他の同級生たちとは比べ物にならないほどに。

各々率先して自らの仕事に勤しみ、自然と周囲から一目を置かれる存在に。

こうして、普通の生徒とアキラたちを対比できると、今まで頑張ってきたことがしっかりと反映されていると分かるので、こういう場面は大好きです
いきなり出てきたキャラクタがアキラたちを凌ぐ活躍をしたりすると、これまでのアキラたちの苦労なんだったのかって思いますしね。

と、いうことで、存在が一気に希薄化してしまった生徒会長山口崇。
少し焦っているような、冷や汗タラリな心中のご様子。


一方の、幼いながら劇団員で役者をやっている石動ミイナ(偽)。
当然学校には何の想いもないようで、学校に夢中なアキラたちに嫉妬しているご様子

退屈そうにしているので、気を使って声をかけてくれた元3年3組杉政隆夫くんを、いきなりロリコン呼ばわり
これはヒドイ・・・。

と、思ったら。

やっぱりロリコンだったご様子。。。

ミイナ(偽)にたぶらかされて、ハニートラップにまるがかり。
これはヒドイ。


今回のミイナ(偽)はいつも以上に困ったちゃんです。
シンボルを汚したあげく、はったりとはいえ学校破壊宣言。

うらまれて当然なので、その夜キッチリ襲われてしまいました

仕事が早いです。
これも学校に賭ける熱意の証。

そして、その熱意の保有者は一体誰なのでしょう。

1.生徒会長山口くん
2.教師二人のどちらか
3.ロリコン杉政くん
4.ななしの生徒

もしも、杉政くんが犯人だったとすると、ミイナ(偽)の命がガチでヤバイです。
少女と思ってたら、実は少年だったなんて、ロリコンな彼が許せるはずがない

しかしながら、彼が少年もイケル口の場合も考えられますが、それはそれでもっと危ない
とりあえず3番だった場合はミイナ(偽)の生存は期待できそうになさそうです。。。




エデンの檻」もようやく4巻が発売です。
ミイナ(偽)のパンチラは最初は無かったはずなのですが、最近はどうやら解禁されていますね。
エデンの檻 4 (少年マガジンコミックス)エデンの檻 4 (少年マガジンコミックス)
(2009/09/17)
山田 恵庸

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/231-c0df7fa2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。