ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】あ・うん【34話】

突如暴れだしたキクロトサウルスの群れ。
どうして急に襲いだしたのか、は置いておいて物語は進行。

ギリギリのタイミングで大森さんの緊急オペを終わらせたミイナ(偽)。
推定10歳ながら、この度胸は流石なものです。

しかしながら、「Loss brain」クライマックスらしく、絶体絶命な緊急事態なのは相変わらず。
みんな一杯一杯です。

我らが真理谷も、ギリギリ全開。
髪は乱れの汗まみれ。

挙句に、キクロトサウルスの大ジャンプに大仰天。
オドロキびっくり大転倒です。。。

うぬぬ、最近の真理谷はあんまり活躍していない。。。
これじゃあ、ただの癒しキャラです。


一方のザジ。
最近地味に活躍中。

「ザジ、やるじゃん」なんて思っていた次の瞬間には、殴られて流血。
やっぱりザジはこういう役回りですね

ザジがやられねば、誰がやられる。



そんなザジを襲ったのは、有田幸平くんによって暗黒面に引きずり込まれた可愛そうな学徒たち。
正直、彼らの存在をすっかり忘れていました。

元は大人しかったはずの彼らも、強い石と狂気を持てば、サマ変わり。
手負いのアキラやザジなど、メッタ打ちにて圧勝モード。

だけども、暗黒リーダー・幸平の命令にはしっかり従うのは、恐怖が刷り込まれているから?

刷り込んだ側の幸平が、アキラのおかげで暗黒面から抜け出しかけているのは皮肉なことです。


大森さんの救出劇から、一気に雪解けムードなアキラと幸平。
二人の共同作業は、二人の強い絆をしっかりと見せつけてくれました。

そして、ラストの崖。

完全に、心を取り戻したかに見える幸平。
「Lost brain」完結間際です。


もちろん、おいしいところは矢頼光一くんが全部持って行きそうですが。。。
脱出方法を余裕で知っていた辺りのチート加減が憎い
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/208-16bc2267

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。