ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】CROWN!【金未来杯】

第五回ジャンプ金未来杯のエントリー№2は、今金未来杯唯一の原作・作画分業制。

なんだかどきどきしちゃいますね。
いったい二人がどういういきさつでタッグを組んだのかとか、仲いいのかとか。
いろいろバックヤードのやり取りが気になってしまいます。

そんな、原作・稲吉慶。漫画・小林ツトム
両先生の描く作品は「CROWN!」というサッカー漫画。

金未来杯であるからして、普通のサッカー漫画では終らせず、一捻り。

異国の王子様が、日本のサッカー部に入部。
それも、頭上には光り輝く王冠(クラウン)を載せて。

・・・・・・。

うーん、アクセントが「王冠を常にかぶった王子」っていうのは、少々強引かなぁ。
10kgの王冠を頭に載せることによって生まれる驚異的なボディバランスっていう設定に活かされているとはいえ、絵的にどうもしっくりこない。。。

それはなぜ。と自問自答をしてみる。

個人的な結論は、ジーナス王子の顔が庶民的過ぎるからかと思います。

王族としてのオーラが感じられず、顔の作りもヨーロッパの王族というよりも、ただの紙の色を銀に染めた少年にしか見えない。
よって、どうも「王冠」が浮いて見えてしまう

ジーナス王子の内面の設定は、ありきたりだがよく作りこまれているのに、キャラデザのほうで躓いた感が非常に残念です。

あと、主人公のカケイが、禁煙パイポとはいえ、タバコっぽいものを好んでおり、それを試合中も咥えてプレイしているのは、あんまりサッカーをまじめにやっている風に見えず、ここも残念。

どうせそこまでするなら、ジーナス王子も試合中にずっと王冠着用で、ラストで一瞬外れるくらいにしてもらいたかったです。
(オーバーヘッドで一瞬外れる → くるっと回転して頭で華麗にキャッチ くらいな感じで)


ということで、色々と惜しかった部分が多い「CROWN!」。
一番面白かったのが、原作担当の稲吉先生の好きな漫画が「鋼の錬金術師」「ヒストリエ」だったことが、一番惜しい。

スポンサーサイト

| ジャンプ感想 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/194-d75aed4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。