ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天地人31話】愛の花戦

今週も女たちのターン。

深キョンの淀殿は憎めないキャラ。
というか、いつもの深キョンです。

その無邪気さが、知的な北政所ねね様と対比して、今回の大河ドラマでは淀殿のほうが好感度が高いという、不思議な現象。

そんな淀殿と北政所様に媚びへつらう大名家の奥方様方は、名誉を尊重してか名無しのまま終了。
ああいう集まりに呼ばれるのだから、それなりの大名家なのだろうが、なんだか人間として薄いよね。

まさに、ザ・京の女(いやな人ver.)といった感じ。


秀吉の朝鮮出兵は、鶴松死亡でトチ狂ったパターン。
秀吉の魂の抜けっぷりはちょっぴり笑っちゃった。

笹野高史さんの秀吉は、歳をとるごとに味が出てきて今が旬。
もうすぐ没して、登場しなくなるかと思うと少し寂しく思います。

でも、松方弘樹さんお徳川家康が熟してきたので、そちらは楽しみ。


朝鮮出兵は、予想通りあっさりすかすかで終らせちゃうみたい。
まぁ、それはいいとして、結局島津が名前すら出なかったのがちょっぴり残念。。。

島津の大河化は、まーだまだ先みたいですね。
スポンサーサイト

| NHK大河ドラマ | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/193-b27e10bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。