ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京マグニチュード8.0

最初は期待せずに見ていたけど、普通に面白くて大収穫。(現在3話まで視聴)

反抗期真っ盛りな中学生・小野沢未来。
素直でとってもいい子な弟・小野沢悠貴。
親切で頼れるお姉さん・日下部真理。

3人の登場人物が織り成す災害をテーマにしたアニメですが、つくりがとっても丁寧でいいですね。

真理以外の大人たちの、大人気ない行動やらは、少々腹立たしくも感じるが、たぶん実際もこんな感じなんだろう。
そう思えてくるので、なんだか切なくなっちゃいます。。。

やっぱり困ったときこそ、真理のように行動したいものです。


未来たちが、最初に避難していたお台場フジテレビ前。
あそこも、普通にニュースを報道しているのを見る限り、局としての機能は保持していたのかな。

まわりのビルやら、橋やら、高速道路がなぎ倒されている中、あそこだけは大丈夫だったって、すさまじい耐震能力だね。
真ん中の丸い玉みたいなところとか、真っ先に落ちそうだけど無事。

「綿密にシュミレーションしたなかでのフィクション」という、ある種の補正がかかっているのか。
どちらにしろ、被災者に何も援助をしなかった辺りに激しく違和感を覚えました。。。



今後は、無事にお台場を脱出し、東京本土での徒歩による帰還を目指すようですが、本土はお台場以上に被害が大きそうな予感。

これからが本当のサバイバルです。
スポンサーサイト

| 雑記 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/191-e70457cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。