ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三人寄れば文殊の知恵【ジャンプ10】

・トリコ
今週の巻頭カラー。
離れ離れになったトリコチームの、トリコとリンのペアのお話。
サニーの触手という超人的な能力に対して、トリコは最近若干影が薄くなりかけていたと思っていたけど、威圧感だけで戦わずして勝つという、超チート能力を発揮。やっぱり主人公が一番強くないとね。
ラストは強いもののペットとなるオブサウルスの主人宣言。
ペットになると、テリーとトリコを賭けてケンカしそうですね。


・ワンピース
灼熱地獄の上の階層も余熱で灼熱。バギー船長の体調が心配です。
LEVEL3の住人はボンクレーさん。これまでの二人と比べて結構監獄でも元気そうだし、脱獄願望は薄そう。どうやって話に絡むのだろう。単純にルフィについていくだけじゃ物足りない強欲な私。


・NARUTO
影分身カートリッジ炸裂。さすが禁術。かなり万能です。


・バクマン
三人寄れば文殊の知恵。
業界に詳しいサイコーと福田が新妻エイジをフォロー。
「ハラハラばかりじゃ飽きてしまう」
まさにこれ。よくありますね。
第一話で衝撃を受けても、しばらくたったら勢いが落ちているって感じる。実際にはそれほどでもないのかもしれないが、漫画は体感するもの。読んだときにどう感じるかが一番大事です。連載に間延びしてきた漫画も、初めて読む人にはすごく面白いって感じるのにも繋がるのかな。漫画って難しいです。

エイジの漫画はベテランアシの中井さんの力も合って無事完成。これからエイジの躍進のキーマンになるのは間違いなくこの中井さん。と思います。能力的に、エイジを補助できるのは彼しかいない。背景書いてる中井さんはすごく輝いてますしね。きらきら。

中井さんを除く2人の助言もあって、エイジはネームと打ち合わせという武器を手にしたわけだけど、担当の雄二郎さんの編集者としての能力が最大の弱点かな。打ち合わせして逆に迷走しだしたりしてね。天才の初めての挫折。それはそれで見たい。


・ブリーチ
弱いものにはトコトン強いナッパキャラ、ヤミーは久しぶりの登場でも元気です。
その元気、オラに分けてくれ


・こち亀
火曜日はNHKの歌謡番組があります。親はそれをよく見てますが、私もたまに見ます。
さすがにこち亀は極端ですが、たまに聞くと演歌も新鮮でいいものです。


・ぼっけさん
ツンデレアベル。あんまり教えてくれそうにないと思ってたけど、ぽんぽん教えてくれてありがとう。
とは言っても、アベルもぼっけとしては弱い部類なのね。どこでその知識を得たのか、他にも仲間がいるのかな。楽しみです。
一話目に登場した敵ぼっけのナンバとリングは最強クラスらしいけど、南の連中はそんなレベルのぼっけが一杯いるんだろうね。怖いね、ミナミ。もちろん最強は帝王って呼ばれるんだろうね。お金借りないように気をつけなきゃ。


・めだかボックス(読みきり)
前回のうなーな漫画では残念な結果に終わった暁月あきら先生の魅力が詰まったこの読みきり。
ポストとらぶるはこの作品を推薦しますよ、ジャンプさん。言われなくても分かってるって言ってくださいね。
原作はラノベっぽい小説や字の多いラノベでお馴染み西尾維新先生。とは言っても、西尾先生の作品はあんまり読んだことないんだけどね。ほとんどイメージ。間違ってたらごめんなさい。

内容は絶対可憐な無敵お嬢様とそれにべったりな幼馴染っていう、ベタなパターン。でも、きちんとキャラが立っていたり、テンポもよかったりといい感じ。
お色気なしでも読みきりではおっけーレベル。お色気あるので面白さはもちろん倍。スカートに胴衣は新たな定番ですね。
このコンビで連載してくれると期待せずにはいられないのですが、西尾維新先生も売れっ子だから週刊の連載はちょっと無理かな。すこし、残念。
ともあれ、暁月先生も無事ジャンプに戻ってこれたようだし、次回作に期待してます。


・スケットダンス
最初数ページ → 前振り。
ラスト → 天丼気味にオチをつける。
っていう最近のスケットダンスの新たなパターン。
こういう定番パターンがあると内容もますます安定してきますね。人気も安定。
してるよね。

銀玉も定番パターンが決まってるし、これも定着して息の長い作品になっていただきたい。
アンケートは出してないけどね・・・。めんどくさいもん。
それに、エムゼロのときがんばったけどダメだったもん・・・。ぐすん。


・打ち切りサバイバル
毎週こんなことラストに書いてますけど、ぶっちゃけ適当です。スケットダンスが入ってたら涙目になって弁護しちゃうだろうくらい適当です
ただ、こういうことを考えられるのも、ジャンプの魅力かなって思います。いい悪いは置いといて。
さてさて、今週もアスクレピオスがトリ。ぬらりひょんの孫。新連載のサッカー漫画マイスター。と続く。
ぬらりひょんはこれまではいい感じだったのに今回のシリーズから一気に下降しちゃったのが気の毒。すばやく切り替えてがんばってもらいたいです。この読みきりラッシュが終わる前に。




今日は節分。豆はまかないけど、歳の数以上に食う。こうして節分に食べる豆のおいしさは異常だと毎年思ってしまいます。だって、節分以外に煎り大豆を食べる機会はないですからね。
もちろん食べるときは仙豆を食べてる気持ちです
いくつになってもお子様です。でも、それでいいじゃない。自分が楽しいのだから・・・。いいよね。
スポンサーサイト

| 雑記 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/19-a86055eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。