ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アスカ@未来系【第一集】

熱血ギャグでおなじみ、島本和彦先生の最新作。
本作は、これまでの島本先生の作品の中でもかなり「異質」な、SFモノ

突然転校してきて自らを「未来人」と名乗るおとぼけ中学生・大門アスカを主人公に、「時空圧エネルギー」を操る「未来人」たちとの戦いが繰り広げられる。

とはいっても、ガチガチのバトル漫画というわけでは決してなく、島本先生が描く愛嬌満点のキャラクターたち、そして、独自の「間」が物語に緩急をつけ、展開は重たすぎず、設定は軽すぎないといった、絶妙のバランスで表現されています


第一巻は、主に伏線張りまくりの、謎だらけで物語は展開。

「未来人」たちに狙われる、謎の女子中学生・上代マナカ。
そして、彼女をなぜか守りだす主人公・大門アスカ。
未来人たちが使う謎の力「時空圧エネルギー」。

一体未来で何が起こっているのか。
未来人たちは現代日本にてマナカを襲う目的とは。

まさに、謎だらけ。

島本先生曰く
「じわじわと楽しくなってくる・・・
 じわじわと熱くなってくる・・・」


「謎が全部わかり、すっきりしたところから
 この漫画は面白くなってくる。」


らしいです。

とりあえず今のところは、フリーダムに物語が進展中。。。





アスカ@未来系 1 (サンデーGXコミックス)アスカ@未来系 1 (サンデーGXコミックス)
(2009/07/17)
島本 和彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| コミックスレビュー | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/181-7a36396f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。