ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マガジン33号【感想】

ヤンキー君とメガネちゃん
めずらしく巻頭カラー。
近いうちに作者・吉河美希先生のサイン会があるとのこと。

うわさによると、吉河先生はかなりの美人らしいじゃないですか。
でも、開催地が渋谷なので、地方民の私には関係ない話ですが。。。

物語は、高校最後の2学期が始まり、いきなり学園祭ムード。

高校3年生のこの季節といえば、大学受験のためにかなりピリピリムードなはずですが、なんとも平和。

こういう学園ものの漫画を見るたびに、学生時代をもっと楽しめばなぁなんて思ってしまう夏のある日。

話はあいかわらず、訳アリ生徒を品川が救い出すというパターン。
この時期になって、まだ新キャラが登場とは、まだまだ「ヤンメガ」は終りそうにないですね。


GTO
夏の14日間。
そういうふれこみで短期連載として復活したわけですが、どういう訳か、まだ2日目の夜。

この調子で行くと、短期連載が1年くらい続いちゃう計算です。
来週は休載みたいだし、GTOはさり気なく結構続きそう。


金田一少年の事件簿
こちらは、正真正銘の短期連載で、次回が最終回。

なんとも胸糞悪い過去の回想。
読んでて少し、暗くなってしまいました。。。


我間乱
3つの異なる「矢」を使う「狂弓」中泉流との戦いもクライマックス。

傷ついた体では、回避不能と思われていた、中泉新の第三の矢「牙」。
極限の破壊力を持つその矢を、刀で弾くとは・・・。

腕、壊れないのかな。

中泉の「牙」は3発で打ち止めらしい。
てことは、タマ切れした相手をずばっと一刀両断しちゃうわけだね。こりゃ。


ダイヤのA
久しぶりに魅せる、降谷の怪物ストレート。

これまでは、ワンサイドゲームばかりだった試合展開が、初めて死闘となることを見せ付けるいい演出です。

栄純の出番はまだまだ先?


スマッシュ
普通にレベルが違う翔太。

さらに、その翔太を期待はずれと言う外国人留学生。
どれだけ強いんでしょうか、彼は。

物語は、バドミントンのターンが終って、またラブコメターン。
亜南の美羽のターン。


ベイビーステップ
池くん強い。すんごく強い。

その強さが、丁寧に描かれていて、エーちゃんに何が足りないのか。
何を目指すべきなのか。ってのがキッチリ伝わってくる。

この辺りの演出の細やかさが、勝木光先生のすごいとこ。
個人的なイメージでは、リアルエーちゃんです。。。


あひるの空
監督が空の父親になってから、ぐんぐん面白くなってきてます。
あのサド具合がとってもいい!
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/177-dc7b23e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。