ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】鍵人【新連載】

「瞳のカトブレパス」の田中靖規先生の新作。

田中先生は、あの「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦先生の弟子だけあって、前作「カトブレパス」でも能力バトルを展開してくれました。

そんでもって、今回もどうやら「鍵」を起点とする能力もの。
主人公の能力は、けっこう前に「バクマン。」でも定番と語られた「刀」。

前作は「時間を止める瞳」というチート能力(いわゆるディオ)だったのに対して、今作品は結構押さえ気味。

だけど、みんな大好き日本刀。
前作以上に期待がもたれます。


画力のほうも、かなり上達。
「カトブレパス」では、見るからに荒削りだった絵が、今回では馬鹿丁寧といっても過言ではないほどキレイに。

正直、パッと見では同じ作者とは思いもよらなかったです。

ヒロインのチルダ・ポートマンは「初恋限定。」で見たことあるような女の子。
かなり絵柄がやわらかく仕上がってます。

対する主人公・「53番」ことツバメは、どことなく90年代っぽい絵柄。
誰かに似てる気がするのですが、よく思い出せない。。。

でも、なんだか懐かしさを感じます。
まだまだ画力の伸びシロが用意されてる気がしてわくわく。

その他のキャラクタも、どれもほんとうにやわらかく描かれていて、「P2!」の江尻立真先生を彷彿。

・・・、そういえば江尻先生って今なにをしていらっしゃるのでしょう?
そろそろ、時期的に復活してもよろしいのでは。。。


話は戻って「鍵人」。

見た目、内容ともに前作以上な出来栄えですが、若干地味な雰囲気が漂ってるのがおしいです。

このまま、普通に続いてくれれば、かなり楽しめそうな気がするのですが、それまでに何かしら「とらぶる」がありそうな予感。

読んでいてずっと「P2!」のことを思い出していました。。。
スポンサーサイト

| ジャンプ感想 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/172-0a60de7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。