ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】あねどきっ【新連載】

いちご100%」「初恋限定。」の河下水希先生が、ジャンプに再び戻ってきてくれました。

時代はとらぶる末期。

掲載順位を著しく下げ、打ち切りの危機感満点のとらぶるではありますが、さらに危惧すべき事態は、そのポストとなる作品に、現在のジャンプは恵まれていないこと。

原作・西尾維新、作画・暁月あきらの「めだかボックス」が、その最大候補として上げられながらも、どうもエロさ加減がいまいちだったので、これから先、ジャンプはお色気暗黒時代に再び突入するのかと、一抹の不安を抱えておりました。


ところが、どっこい。

この土壇場に来て、いちごパンツで一世を風靡した河下先生の復帰。
まだまだジャンプも捨てたもんじゃないですね!

ほんと、予告を見たときはびっくりしました。
前作「初恋限定。」はこの前終ったばかりという印象でしたから。


とにかく、早々の復帰おめでとうございます。河下先生。


さてさて、最新作の感想↓

内容は、なんだかまるっきりエ○ゲな展開。

お姉さん発見 → パンツ → 同居 → 添い寝 → なぜか学園のアイドルに目をつけられる。

華麗すぎる流れです。
心の中で、突っ込みながらニヤニヤ。
ニヤニヤしながらドキドキ。

ありえない展開とは分かっていながら、それでいて期待は膨らむ。
まさに、「ジャンプ」の限界突破は伊達じゃない!

この手の漫画は、結構主人公のご都合主義的なところに若干嫌悪感を抱きがちですが、今回の主人公・落合洸太くんは、いまのところそんな素振りなし。

すがすがしいほどに思春期な、純度100%の少年です。
謎のお姉さん・萩原なつきちゃんに弄られつつも、テレッ照れなリアクションは、読んでてほほえましいくらいです。

これは、いい思春期。

逆に、謎のお姉さん・萩原なつきちゃんは、本当に謎。
浮世離れしすぎたその生活態度は、確実に大きな秘密を抱えているはず。

いうなれば、その「たぷぷんっ」なおっぱいくらいの大きさ。
ほんとうに、ここまで浮世離れすると清々しい思いでいっぱいです。

第二のヒロイン?、学園のアイドル・桜井奏ちゃんは、なつきと比べてるまでもなく、子供。

子供のあどけなさったっぷりな小悪魔加減が、なつきとのコントラストが効いています。
なつきとちがって、常識人だしね。いまのところ。


ということで、まとめ。

前作「初恋限定。」では、リアルな恋模様を描こうとしたのに対して、今回はかなりぶっとび気味

だけど、このぶっとび具合がいい

なぜなら、ここはジャンプ。
現実とはかけはなれた舞台。

これくらいが、ちょうどいいのかもしれないです。
スポンサーサイト

| 新連載一話読み | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/165-0f144da7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。