ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】地下世界よ こんちには【28話】

前回水浴びで休憩してたら、川からクラスメイトの雪ちゃんが流れてくると言うハプニング。

お手軽に仲間をゲットかと思いきや、「エデンの檻」も連載開始からはや半年。
そうそう簡単には仲間は増えません。。。

大森さんのときとはえらい違いですね。


ということで、件の雪ちゃん。
自称・冥王ハデスくんによって、暗黒面にフォースが堕ちてしまったアキラの幼馴染・有田こーへーくんのグループに所属していたそうです。
そんでもって、そのこーへーくんが「殺人鬼」に……、じゃなくて、こーへーくんのグループが「殺人鬼」に襲われるという、不可思議な状況にあるという。

はたして、アキラは親友を救うことができるのか!?
(いろんな意味で)



以上、先週号のおさらいでした。

えー。

で、今週ですが、そのこーへーグループは「カッパドキアの洞窟」みたいな鍾乳洞に迷い込んでいるらしい。

「カッパドキア」。私、知りませんでしたけどね。
今週、真理谷のおかげでまた一つ、賢くなれました。

さすが、真理谷!



しかし、ここでまず一つ引っ掛かることが。

ミイナ(10歳)「群馬にあったプールの事よ」

……?

もしかして、カッパピア? (→wikipedia『カッパピア』
ちなみに、2003年 閉館。

なぜに知ってるの?

……。

ま、まさか。
年齢まで実は偽ってました。ってことじゃないですよね。。。

相変わらず、石動ミイナ(偽)…恐ろしい子!



話は、戻りまして。
ガチで恐ろしい子になってしまった、かもしれないこーへーくん。

どうやら、頭を穢した 怪我したご様子。

私の記憶が確かなら、ハデスと対峙したときは頭など怪我していなかったはず。
と、いうことは。

1.自分で傷つけた自作自演。
2.ハデスくんにやられた。
3.本当に第三者の殺人鬼にやられた。
4.その他の男子諸君の嫉妬によるもの。

の4つ。
本命は1番です。

ただ、それにしてもその後の殺人が残酷すぎるのが引っ掛かります。
顔つぶしたり、メッタ刺し。ひどい。。。

でも、トイレ中の雪ちゃんを後ろから襲いながらも、逃げられてしまう様は、どことなくハデスくんの仕業ではないのか。とも思えてしまいます。

というか、そこだけハデスくんの犯行では…。
彼もまた、思春期ですからね。厨二病全開ですし

逆に、有田こーへーくんは、そんなドジを踏まなさそうな雰囲気。
「何でもできちゃうスーパーマン」的な立ち位置だったらしいですからね。

そして、そんな彼の心の友が、アキラ。
結構不釣合いなようで、そうでないのは、アキラのもつ「人徳」だから?




今週は、最後に例の「カッパドキア」っぽい鍾乳洞に落ち、「田村さん」の死亡確認。

彼女は最近なくなられたご様子。

と、いうことは、こーへーグループは近くにいるってことですね。
割と簡単に人が見つかるのも「エデンの檻」。さくさく展開バンザイ。

サクサク行き過ぎて、途中ででた絶滅動物を真理谷が解説できずにいたのは少し残念ですが、もうすぐ単行本第三巻が発売!

単行本特典といえば、本編で語られなかった動物を真理谷が補足説明してくれること。

期待してるよ!真理谷!


あ、でも今週の動物は4巻以降になりそうですね。
待ち遠しいです。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/160-488116ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。