ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【マガジン26号】我間乱が面白い

連載第一話を見たときは、どこかで見たような設定だらけで、あまり手ごたえのなかった「我間乱」が、連載第三話にして、怒涛の盛り上がりを見せています。

「海原大仕合」が、いきなり開始。
そして、いきなりの強敵、それも5名との戦い。
そんでもって、いきなり奇襲を仕掛けて、ずっぱんばっかん。

死人はまだ出ていませんが、容赦なく切り合う様は、かなりの緊迫感を持っています。

そして、なによりも最大のポイントは、主人公が圧倒的不利であること。

確かに、最強設定がちらついてはいるものの、まだまだ成長途上な少年剣士。
戦いで、背中を預ける味方など皆無。

対するは、一対十にも勝利する、長刀使いと、結構強そうに見える門下4名の合計5名。


長刀使いの天幻流は、おそらくこの戦いに敗れると、もう二度と出てこないかもしれません。
そう思うと、なんだかもったいない気がしますが、それ以上に、今この瞬間が面白いことへの喜び。


ある程度は予想していましたが、まさか、この作品がこんなに面白くなろうとは・・・。

うーん。テンポもいいし、このまま突っ切ってもらいたいですね!
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/129-ccb18bc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。