ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジャンプ】AKABOSHI【新連載】

OVER TIMEの天野洋一先生が、久しぶりにジャンプに帰ってきました。

絵柄はかなり今風のキレイ目になり、パワーアップです。
女の子もかわいいです。

舞台は中国の宋。

国自体はかなりマイナー感がありますが、世界観はあの超有名な「水滸伝」。

108人の英雄が、梁山泊と呼ばれるところを拠点に、悪人成敗のアレです。


・・・。まぁ私は読んだことないんですけどね。「水滸伝」。
「幻想水滸伝」ならちょっとだけやったことありますが。。。

ということで、いつものごとく、「それって名前聞いたことあるんだけどねー」ていう中途半端な知識の私。

でも、そんなことは気にしない。
漫画が面白ければそれでいいんだもん。


そういうことで、とりあえず第一話の感想。

世界観は、ちょっぴり特殊だけど、展開事態はほとんどテンプレです。
凡人が変人に出会う。→実は変人は待望の超人。って流れ。

特に意外性はなかった気もしますが、一番の長所は絵が上手ってところです。
それだけで面白さは4割増しなのが、漫画の面白いところ。

前作「OVER TIME」のときも、結構上手だったですが、今回はさらに磨きがかかっています。
翠蓮ちゃんかわいいです。うん。

主人公の流星・戴宗は、なんとなく「デスノート」のLを思い出す目のクマキャラ。
神速から生まれる摩擦熱でどうのこうのっていう、分かるようで分からない、少年誌っぽいノリで戦ってくれます。

そんな彼みたいなのが、「水滸伝」ベースなので108人登場予定?
なんだかすごいことになりそうです。

適当な顔だけ出てきて瞬殺される人や、名前だけ出てきて気がついたら殺られている人。
さらには、登場の機会もなく、周囲から忘れられてしまう人。

すごくワクワクしてきます。

とりあえず、天野先生曰く『中国歴史漫画というより、カオスな僕的「水滸伝」』。

もちろん、歴史のお勉強は期待していません!
トンデモ展開お待ちしてます~。




今期のジャンプの新連載は、前号の「めだかボックス」との二本立て。
なんだか少し、物足りないような、それでいて、絶体絶命ラインだった「とらぶる」が生き残った喜び。

少々複雑な心境ですが、今期の二本は両方とも、期待できそうな粒ぞろい。

って、あれれ。
そうなると、ますます次の打ち切り候補に「とらぶる」が・・・。
スポンサーサイト

| 新連載一話読み | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suttenporori.blog65.fc2.com/tb.php/116-b1eae5b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。