ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ひとりごとの多い医師【142話】

今回はセンターカラーな「エデンの檻」です。
何があったかとおもいきや、今週はなんと人気投票の発表があったんですねー。(忘れてた)

今回の人気投票の結果は、1位がりおん。2位がアキラ。3位が矢頼。
順当ですねー。

順当・・・、


順当?


真理谷が8位だったorz


気をとり直して本編!
繰栖先生を助けたい一心で、アキラの首を狙う矢頼光一。錦織医師との裏取引を公言し、アキラへ堂々の宣戦布告です。
が、だから殺し合いやりましょう。というアキラたちではないので、なんとか事態を解決しようと知恵を絞ります。

そして、九重教師の監修のもと出た結論は、殺し合いやりましょう!

不幸の星の下に生まれ育った矢頼の過去を知ったからこそ、拳で語ろうというのかアキラ!?
でも、どう考えても矢頼にフルボッコにされて本当に殺されそうな気がしてならないです。大丈夫なのかアキラ!?

自ら殺し合いを推奨しておきながら、心のなかでかなり焦っている九重教師は結構ヒドイですね。

この二人の殺し合いを止めることが出来る術があるとしたら、新たな共通の敵の襲来でしょうか。鈴木たちが気づいた落とし穴の下にいる何か(通称「それ」)がその本命です。
だが、いつになく饒舌になる「それ」の説明。遺伝子操作の末の失敗作とされていますが、凶暴性はかなりのモノみたいです。錦織医師の手元にあるミイラでは小柄な感じですが、今回のシルエットでは超巨大。(見開きのせい?)

なんにせよ、次回はこの「それ」が牙を向きそうです。
久しぶりにアキラグループに犠牲者が現れるのかな。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。