ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】久し振りだね真理谷【135話】

大事なお顔を傷つけられてアキラを逆恨みする錦織医師は、なにやら良からぬことを考えついたみたいです。
アキラからの伝言に何かをつかんだ矢頼に対して、繰栖先生をネタに揺さぶりをかけようとしている感じ。

この錦織医師の謀略が上手くいくと、真美さんの見たアキラと矢頼の光景につながるのかもしれないですね。

しかしまぁ、ロリコン三人組はなにかと普通にいい仕事をしてくれます
前回大森さんや九重教師を救出したときといい、敵陣まっただ中に臆することなく侵入し、見事無傷で任務遂行し帰還までするその能力。ロリコン恐るべしです。

だけど、ロリコンと言いつつ男の娘に引っかかる見る目のなさが惜しい
もしかしたらそっちの属性もあるのかもしれませんが、彼らがミイナ(偽)の中身を知った時どういう反応をするのか非常に楽しみです。

アキラたちはさくっと真理谷たちが待つ塔のベースに帰還。
作中時間では二週間みたいですが、リアルタイムでは半年くらい久々の全員集合。

なんだかんだ言いつつ最後まで付き合ってくれる社さんは本当に面倒見の良い人ですね。

アキラたちがピラミッドで島の生物の秘密を見つけ出しましたが、我らがエース真理谷率いる塔発掘チームも負けているはずがありません。
キリリと眼鏡をずらしニヤリと笑う真理谷。

一体なにを発見したというのでしょう。
五十嵐さんのドヤ顔が、何やらとてつもない期待と不安を醸しだしてくれます!
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ボクサーは拳が凶器【134話】

九重教師の仕掛けた爆弾でお顔を怪我してしまった錦織医師ですが、その傷はなかなか癒えない様子です。矢頼にも言った「治療設備がない」という言葉は本当みたいですね。

結局症状が分かってもそれを治癒できないとなれば、錦織医師が取ることができた医者としての優位性ってものが大きく揺らぐのではないでしょうか。
いまピラミッドで強制労働をさせられている人たちが錦織医師に反旗を翻せないのは、いざという時の命綱として医者が必要だったわけなので、それが役立たずとなれば、もはや錦織医師の存在意義は薄れていくはずです。

挙句、自分の顔に傷を付けられたことに逆上気味になり、冷静さを欠いた錦織医師なら、近いうちに大きばボロを出しかねない。矢頼を利用してアキラたちに報復を図ろうとしていますが、たぶん裏目にでちゃうでしょうね。


しかし、真実さんが予見した返り血塗れの矢頼に対峙していたのは、なんとアキラだったことが判明しました。

二人に限って殺し合いをするってことはないと思いますが、矢頼が錦織医師をフルボッコにしないということが分かってしまったのでちょっとガッカリです。
勧善懲悪はやっぱり見ていて気持ちがいい光景なので、錦織医師にはそれ相応の罰が下るといいのですが・・・。


今週の勧善懲悪といえば、矢頼が不良ボクサーを文字通り一蹴してくれたこと。
ボクサー崩れといえば、噛ませ犬の定番キャラだったりしますが、今回の斎藤さんもなかなかの噛ませ犬っぷり。

弱いものいじめをしながら女の子にはセクハラをし、己の肩書きで相手を脅しつける。
プロボクサーライセンスを持っていると言いつつ、襲いかかる時は石を武器にする。

そして、一コマで倒される。


もともと錦織医師の言いなりになっている時点で小物であることは間違いない人物でしたが、ボクサーの持ち味を全く発揮できずにヤラれてしまうのは結構恥ずかしい。

色々な意味で斎藤さんという一人の男は再起不能になりましたね。


上にも書きましたが、錦織医師が矢頼を扱いこなせるとは思えないので、真実さんの予見は今回も悪質な煽りである気がしてます。
別に真実さんが嘘つきってわけじゃないんですが、いつも一番悪い事実を抽出して予見するのは、どこぞのマスメディアと同じような手法で宜しくないですね。

| エデンの檻 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】亀使いの女【133話】

冷徹にも繰栖先生の死を予告した錦織医師ですが、その後は鎮痛剤を施してあげようといったり、治療の難しさを説明したりと、普通のお医者さんみたいな対応をしてくれてます。

この対応の裏にあるのは、目の前の命に対する良心なのか、それとも矢頼の腕力に恐れてなのか・・・・・・。
もし後者だった場合は、矢頼が毒を盛られる可能性もあり、未だ油断できない状況ですね。

一応繰栖先生の方は外科手術をすれば、なんとかなりそうみたいですが、必要な設備は無菌室やメスなど今この場にはない(らしい)ものばかり。
しかし、地下の研究室にはクリーンルーム跡があったりしたので、もしかすれば外科手術に必要な設備は整っているのかもしれないですね。

となると、今後の鍵となるのはアキラから矢頼に向けた手紙の内容。
真実さんからも地下施設の話が矢頼グループへ伝わっているみたいですが、更なる決め手が書かれているのか。


繰栖先生が助かるかどうかってのは、今後のターニングポイントのひとつですが、今週は結構死亡フラグの方が強くなってきた感じがしてます。

真実が先日見た予見にあった矢頼は、やっぱり繰栖先生が死んじゃってブチ切れて錦織医師をフルボッコにしている構図な期待をしていますが、咲もチョコチョコ動き出したので、イマイチ先が読めない展開です。

咲がエテ吉と結ばれて、矢頼は繰栖先生とってのが、一番円満な気がしないこともない?

| エデンの檻 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】医者の情け【132話】

真実さんをはさみ、睨み合いをする矢頼と錦織医師。
錦織医師のことだから、矢頼が繰栖先生の診察をお願いしても、何かしら要求をしてくるものだと思っていましたが、ここはあっさりと診察をしてくれました。

やっぱり医者としてのプライドってものが錦織医師にも残っていたのでしょうか。

診察中も普通の対応で、診断結果は「ストレスによる自律神経の異常で心配なし」とあっさり終了。
まぁ、診断結果は嘘だったわけですが、それは患者を安心させるの優しい嘘ってやつでした。

矢頼の問いかけで実際は「腹腔内出血で余命数週間」とあっさり死亡宣告。
治療方法も一切伝えず、いきなり「死にます」って言うあたりは、冷徹な錦織医師って感じが出ています。

この島じゃ、まともに外科手術をすることも出来なさそうなので、仕方ないっちゃあ仕方ないですが、矢頼の方は仕方ないでは済ましてくれそうになさそう。
冷静さを失いかけている矢頼がなにをするのか、逆上して錦織医師をいきなりフルボッコにしてくれるのか。
このまま繰栖先生が死んじゃうってことはないはずです。


アキラグループの方は、矢頼に錦織医師の件をかってに全権委任して戦術的撤退。
真理谷の出番が近づいてきて胸が高鳴ります。

そういえば、矢頼と作中で関わった人とそうでない人の矢頼に対する評価が真っ二つに別れて面白いです。
大森さんに関しては「かっこいい人に悪い人はいない」とまでイマイチ根拠のない説得をしてくれる始末。あなたを前回焼き殺そうとしていた錦織医師も、見た目はかっこいい人なのですが・・・。

| エデンの檻 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

twitterはじめました

右上にtwitter欄を設けました。
なかなかまとまった文章を書けず、サイトの更新が週一ペースになってしまっていますが、twitterの方でちょこっと漫画の感想等を書ければ、と思っています。

| 雑記 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】3周年と人気投票【131話】

気がつけば「エデンの檻」も連載三周年ですか。
年を取るごとに年々時間の流れを早く感じてしまいます。ほんと一年ってあっという間ですね。

一年前、ニ周年時の「エデンの檻」では、最初のランドマークで落とし穴にみんな嵌って神隠し!なんて騒いでいたみたいです。(【エデンの檻】ちゃいるどふっど【87話】
となると、ザジがいなくなってもう一年以上経っているってことになりますね。ザジがいなくなって空いたボケ役のポジションに上手く入り込んだ鈴木は、「エデンの檻」連載三年目で最も躍動したキャラクタの一人といえるでしょう!

定期的に登場人物が間引かれて、新戦力が繰り上がってくる育てる野球こと「エデンの檻」。
三周年を記念して人気投票が開催されました。

エントリーキャラクタは生存者のみの35名。ザジは含まれていません!
知ってるキャラがほとんどですが、中には誰それ?ってキャラもいる。

人気投票の得票はマガジンの中堅漫画なので、そんなに多くはなさそうですが、人の好みは千差万別。
とはいいつつも、私の独断と偏見により、順位を勝手に予想してみたいと思います。

とりあえずTOP10。

1位 真理谷四郎 ・・・当然ですね。最近影が薄いので、早く逢いたい。
2位 大森さん ・・・マジ天使。
3位 アキラ ・・・主人公なので。
4位 ミイナ(偽) ・・・新境地を教えてくれました。
5位 りおん ・・・ヒロインなので。
6位 副会長 ・・・紐パン。
7位 レイさん ・・・ダメな大人。
8位 宮内さん ・・・殴ってください。
9位 社のおっさん ・・・いい人。
10位 トオルさん ・・・最小の労力にて最大の利益を得ようとするも、結局骨折り損になりがちな人。

真理谷は鉄板ですね。もしかしたら真理谷一人で過半数取っちゃうかもです。
となれば、今後は真理谷押しの展開が期待できますね。


で、本題の今週の「エデンの檻」です。
火あぶりの前に為す術なしと思われた九重教師でしたが、「こんな事もあろうかとー」ってな具合に地面に冷却材と薬莢で拵えた即席爆弾の爆風で、炎ごと吹っ飛ばすウルトラCを実行。

そこにすかさずミイナ(偽)がやってきて、あっという間に大森さんと九重教師は窮地を脱出成功。ミイナ(偽)は本当に出来る子ですね。割りと女性に目が利く九重教師を難なく騙しちゃうし・・・。

一方で全く使えないのがカイリ。
お顔を怪我して動転している錦織医師に捕まった真美さんを置いて、「必ず迎えに行く」などと言って立ち去る後ろ姿は、振り向く素振りもなく、出口へ一直線。

そして、囚われの真美さんを助けるのは矢頼光一。結局カイリはピラミッド選抜メンバに選ばれながらも、これといった活躍が出来ずに終わりそうです。
そもそも、足を怪我している真美さんに殿軍を務めさせること自体が間違いでしょう。

で、矢頼の方は真美さんの予見により、錦織医師に繰栖先生を治療させる前にフルボッコにしちゃうフラグが発生。
このままだとデッドエンドですが、未来を変えることができるのでしょうか!?

| エデンの檻 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。