ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ババーン!!キャー【124話】

ピラミッド地下の奥の奥へと一人先へ進んでいたりおん。
振り向けば、そこにいるのはいつか見たディアトリマのでかい顔。

そりゃ絶叫モノですね。心臓が弱い人だと非常に危険なレベルの。

りおんの悲鳴とあれば、居ても立ってもいられないのがアキラの性分。
ってことで、カイリから服を巻き上げて、学ランブレーキでダストシュートを急降下。これでほんとにブレーキできちゃうのだから、火事場の馬鹿力というか、なんというか。アキラさんマジ半端ねぇっす。

まぁ結局ディアトリマは剥製?で何の脅威もなかった訳で拍子抜けだったんですが、とりあえず無事で何よりってことですね。

りおんがかなり苦労して降りたダストシュートも、アキラの行動で割と大丈夫な雰囲気になって、みんな怪我もなく下層へ到達です。途中、副会長の紐パンが普通に見れちゃって、ここも割と拍子抜けな感じになっちゃいましたが、それはそれでよし。

眼福ですよ、眼福。

今回足手まといにしかならなかった真美さんや、存在感をイマイチ発揮できなかったカイリは、上で待機。アキラたちのいる階層から真美さんやカイリの残っている階層まで戻ることが出来るのかは不明ですが、この二人とはしばらくお別れですね。

アキラがブレーキ代わりにしたカイリの学ランは既にアキラの手元にはないので、カイリはもう学ランを着ることはなさそうです。かなり丈夫な学ランだっただけに、カイリの防御力は大幅ダウン。死へとまた一歩近づきましたね。

下層を探索した結果、アキラたちが今いるその場所こそが最下層31階だったことが判明し、さらにその最深部にある厳重な扉があるいかにも怪しげな部屋を発見。
その扉に記されているのは、バイオハザードのマーク。

ゾンビは流石に出てこないでしょうが、物語の核心は明らかになってきそうですね。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。