ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】意外とまともなマッドサイエンティスト【117話】

ピラミッドの下へ繋がること地下31階。そこに一体何が存在するのか。

オカルト好きなカイリの推理では、都市伝説に基づいた核シェルター。
東京では万が一に備えて戦前に作られたらしいですが、第二次大戦が開戦したのは1939年でマンハッタン計画の着手が1942年
都市伝説はやっぱり都市伝説ですね。

ということで、現実的な副会長の推理によると核実験の施設。
確かにそれっぽい気もしますが、それだと話が変な方向へ行っちゃいますね。

ともあれ、アキラたちは非常階段から下へ行って実際に確かめてみるみたいです。
今までは落盤の危険を伴った不安定な通路だったのに、非常階段からは結構しっかりした造り。

非常階段はアキラが初めて見つけたようなので、これまでこの地下空洞に錦織医師の命令で潜らされ、絶命していった方々はこのエレベータのところまで辿りつかなかったのかな。
そうだとすれば、アキラたちはすでに錦織医師の想定していた危険区域を難なく突破したことになります。

やはり死線を越えてきた経験値がそこらの大人たちとは段違いなのか。錦織医師の言いなりになっているおっちゃんたちとは凄みが違いますね。


しかし、このまま地下31階へと進むとなると、脱出も含めるとかなりの時間がかかりそうです。その間に錦織医師の中でアキラたちが死んだことにならないかが心配です。大森さんが人質になっていますしね。

まぁ大森さんも人質として数々の死線をくぐり抜けてきていらっしゃるので、ちょうど厚みのあるボロ布の上に腰掛け、今後のことを思案するほどの落ち着きっぷりです。

ボサボサの髪にメガネと口ヒゲっていう、この島では割とよく見かける外見的特徴から、一目で九重教師に気づいたのはファインプレーですね。性格もアキラの説明ではイカれたマッドサイエンティストって話でしたが、痛い目にあった影響か、すごくまともないい先生ですし、私はビックリしましたが大森さんは至って冷静。大森さんも確実に成長しています。

九重教師はかっこ良く「いつまでもこうしていられない」なんて言いましたが、50人にリンチにされた体じゃ戦力としては期待しないほうがよさそうです。
矢頼の存在もあることですし、九重教師は生徒を見守る器のおっきい先生ってポジションになるのかな。


スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。