ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】万年筆で始める拷問術【114話】

悪徳医師錦織が支配するピラミッドに潜入したものの、瞬くまに錦織に見破られて一気に窮地に陥ってしまったアキラと鈴木。
錦織医師の決死の無茶ぶりで、ピラミッドの奥底までまっしぐらです。

が、その前に抜け目なく錦織医師の尋問が始まり、万年筆で急所をグリグリ刺激する拷問にアキラはなんとか耐えたものの鈴木が例の如く秒殺即ゲロ。

せっかく万全を期して二人で偵察を試みたものの、人数がバレてしまい任務失敗。
アキラはどうやら鈴木のことをかなり甘く考えすぎていたようですね。
2コマで屈服する鈴木の根性のなさを次回からはしっかり計算にいれときましょう。

鈴木のあまりにも大きな悲鳴がりおんたちの耳にも届き、その身を心配して自主投降。大失敗にも程がある散々な出だしですが、このメンバーで一番頼りになるミイナ(偽)が鈴木の機転によって存在を知られずにすんだことは、今後の鍵になりそうですね。

鈴木も痛い目にあわなければ知恵は回る方だけど、もうちょっと痛い目にあったほうがいいと思う初夏の宵。

最終的に、定番の人質役になった大森さんを残した7名が、結構な確率で帰って来られないピラミッドの地下へと出立することとなりました。
人質といえば、だいたい一番か弱そうな人がなるものですが、どうして毎回最年長の大森さんが人質になってしまうのでしょうかね。やっぱり巨乳は目立っちゃうし、近くにいてほしいからですかね。

ということで、満場一致で「錦織死ね」という意見にまとまったアキラグループは、サーベルタイガーっぽい動物のミイラより貴重なお宝を求めて地下ダンジョンを捜索開始。

さっそく見つけたのは死体。死体・・・、死体。。。
古人曰く「ミイラ取りがミイラになる」

貴重なLEDライトを持たしてくれたってことは、錦織医師も帰ってくる可能性があると思っているからでしょうが、それが一体何人になるのか。鈴木が三回くらい人柱になってくれれば、全員無事帰還できそうですが、流石にそれだと鈴木の身がもたないか・・・。


スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。