ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】マッドサイエンティスト=変態という認識【112話】

ピラミッドで奴隷ライフを送っているアキラの学校の生徒は2、3名。
そして、社さん曰く変なヤツ一名。

その一名こそ、明協学園のマッドサイエンティスト、九重右弦。40代。男やもめ(要するに独身)。修学旅行のお土産に無修正のエロ本を買うという、生徒と同じ目線をとることができる漢

これまではコマ割りでちょこっとしか出てきていませんでしたが、なんとなく悪役っぽい雰囲気が出ていました。だけど、どうやら今回は仲間として協力してくれそうな感じの先生です。

人間的には欠陥をお持ちのようですけど。。。

生徒会の副会長をしている初瀬さんの情報では、「中学教師をやってる人材じゃない」らしいですが、話を聞く限り社会人としてもやっていける人材じゃないかと思います。

そんな変人奇人がピラミッドで奴隷としてこき使われている。・・・のか。
エロ本ばかり見てるってことは、真面目に奴隷をしているわけでもなさそうです。とりあえず、九重親方は今回のキーマンの一人ですね。

いよいよ次回はピラミッドへ到着しそうです。(休載挟みますが・・・)

人並み程度の腕力が自慢の鈴木が色々と企んでいますが、その前に鈴木は自分の命を心配すべきですね。ピラミッドでもきっと死なない程度に痛い目に遭うことを期待しつつ、初瀬さんの隠された大胆さが顕になることを期待しつつ。アキラとりおんのやり取りをニヤニヤ見ながら待っています。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。