ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】口は災いのもと【115話】

錦織さんの嫌がらせで死体犇めくピラミッドの地下探索に行かされたアキラ一行。
で、いきなりそれから二日経って矢頼グループの今。

この前灯台で見つけた地図を片手に島の最重要ポイントへと向かっていたはずの矢頼ですが、ここにきて不安材料である繰栖先生の体調が悪化。治したくても自分たちでは治せない。放っておけばさらに悪化し、最悪死の可能性もある。

気がつけば追い詰められていた矢頼です。
状況を少しでも打破するため、アキラたちがいる可能性が高いアンテナへ向かうことを決意。(大正解)

そして、真理谷が持つノートパソコンから、家庭の医学を開いて繰栖先生の治療を狙う。と思いきや、これまた灯台で見つけたHDの中身を検証するとのこと。
そういえばそんなのも見つけたね。HDとPCを繋ぐケーブルを矢頼は持っていなそうですが、真理谷のことだから「こんな事もあろうかとー」ってな具合にささっと処理してくれることでしょう。

ヤキモチを焼きすぎて精神的に不安定になってきている咲のことは一切目にくれず、繰栖先生をお姫様抱っこで移動する矢頼。傍から見たら変な集団のような気がします。

ピラミッドの錦織医師が嫌で逃げ出した先でアキラに出会い、ピラミッドへ案内させられて、二度目のピラミッドからの退却を試みた社さんが見たこの光景。

DQN中学生がお姫様抱っこをしながらハーレムを楽しんでいるのだと思ったのでしょうか。
少なくとも、抱かれている繰栖先生が体調が悪く、今にも医者を必要としているとは思っていなかったのでしょう。

次回、社のおっさん再びピラミッドへ案内させられる。の巻
口は災いのもとです。迂闊なひとことに注意しないといけないですね!
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】万年筆で始める拷問術【114話】

悪徳医師錦織が支配するピラミッドに潜入したものの、瞬くまに錦織に見破られて一気に窮地に陥ってしまったアキラと鈴木。
錦織医師の決死の無茶ぶりで、ピラミッドの奥底までまっしぐらです。

が、その前に抜け目なく錦織医師の尋問が始まり、万年筆で急所をグリグリ刺激する拷問にアキラはなんとか耐えたものの鈴木が例の如く秒殺即ゲロ。

せっかく万全を期して二人で偵察を試みたものの、人数がバレてしまい任務失敗。
アキラはどうやら鈴木のことをかなり甘く考えすぎていたようですね。
2コマで屈服する鈴木の根性のなさを次回からはしっかり計算にいれときましょう。

鈴木のあまりにも大きな悲鳴がりおんたちの耳にも届き、その身を心配して自主投降。大失敗にも程がある散々な出だしですが、このメンバーで一番頼りになるミイナ(偽)が鈴木の機転によって存在を知られずにすんだことは、今後の鍵になりそうですね。

鈴木も痛い目にあわなければ知恵は回る方だけど、もうちょっと痛い目にあったほうがいいと思う初夏の宵。

最終的に、定番の人質役になった大森さんを残した7名が、結構な確率で帰って来られないピラミッドの地下へと出立することとなりました。
人質といえば、だいたい一番か弱そうな人がなるものですが、どうして毎回最年長の大森さんが人質になってしまうのでしょうかね。やっぱり巨乳は目立っちゃうし、近くにいてほしいからですかね。

ということで、満場一致で「錦織死ね」という意見にまとまったアキラグループは、サーベルタイガーっぽい動物のミイラより貴重なお宝を求めて地下ダンジョンを捜索開始。

さっそく見つけたのは死体。死体・・・、死体。。。
古人曰く「ミイラ取りがミイラになる」

貴重なLEDライトを持たしてくれたってことは、錦織医師も帰ってくる可能性があると思っているからでしょうが、それが一体何人になるのか。鈴木が三回くらい人柱になってくれれば、全員無事帰還できそうですが、流石にそれだと鈴木の身がもたないか・・・。


| エデンの檻 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】捨て駒の正しい使い方【113話】

社さんの案内でピラミッドにたどり着いたアキラ一行。

ピラミッドに君臨するのは賢い悪者である錦織医師。
これまでどおりホイホイ突っ込んでいくと、相手の術中に嵌る危険性があるため、アキラと鈴木の心友コンビでまずは偵察です。

ピラミッドでまず目にしたのは、奴隷に成り下がった約20名。毎日の重労働でみんなくたくたですね。
社さんに聞かされていた、マッドサイエンティストの九重教師はサボっているのか見当たらない。
クラスメイトっぽい桂木くんは久しぶりにアキラや鈴木に会えてか元気そうな様子でしたが、かなり錦織医師に怯えている感じです。

錦織医師の外見は、その場に不釣合なピカピカな靴と指輪を持つ爽やかイケメン。
脱走したはずの社の話を聞いてノコノコ仲間に加わりに来たと話す怪しさMAXなアキラですが、錦織医師は、医者らしく脈を測ったり瞳孔を観察して警戒していますね。

こりゃアキラはバレてますね。確実に。

今日仲間に加わったばかりのアキラと鈴木に、女性しか入れないような小さな穴の探索を持ちかける。
怪しむを超えて殺しにかかってます。ありがとうございます。

まぁでも、いきなりピラミッドの核心に触れることができそうなので、ここはピンチをチャンスに変えるときですね。鈴木ならなんとか生き残ってくれることでしょう。
心友なんて言葉、軽はずみにいうものじゃないのだぜ。

| エデンの檻 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】マッドサイエンティスト=変態という認識【112話】

ピラミッドで奴隷ライフを送っているアキラの学校の生徒は2、3名。
そして、社さん曰く変なヤツ一名。

その一名こそ、明協学園のマッドサイエンティスト、九重右弦。40代。男やもめ(要するに独身)。修学旅行のお土産に無修正のエロ本を買うという、生徒と同じ目線をとることができる漢

これまではコマ割りでちょこっとしか出てきていませんでしたが、なんとなく悪役っぽい雰囲気が出ていました。だけど、どうやら今回は仲間として協力してくれそうな感じの先生です。

人間的には欠陥をお持ちのようですけど。。。

生徒会の副会長をしている初瀬さんの情報では、「中学教師をやってる人材じゃない」らしいですが、話を聞く限り社会人としてもやっていける人材じゃないかと思います。

そんな変人奇人がピラミッドで奴隷としてこき使われている。・・・のか。
エロ本ばかり見てるってことは、真面目に奴隷をしているわけでもなさそうです。とりあえず、九重親方は今回のキーマンの一人ですね。

いよいよ次回はピラミッドへ到着しそうです。(休載挟みますが・・・)

人並み程度の腕力が自慢の鈴木が色々と企んでいますが、その前に鈴木は自分の命を心配すべきですね。ピラミッドでもきっと死なない程度に痛い目に遭うことを期待しつつ、初瀬さんの隠された大胆さが顕になることを期待しつつ。アキラとりおんのやり取りをニヤニヤ見ながら待っています。

| エデンの檻 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。