ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ファラオの職業【109話】

ピラミッドからやってきた二人組の語りで、そこを支配する恐ろしい男についてが明らかになりました。

主にスーツの方の社さんが説明してくれてましたが、もともとピラミッドグループにいたリーダー渡辺さんを褒めてみたり、彼を殺して絶対君主へと変貌したドクター錦織を軽蔑し袂を分かったりと、見た目はヤクザな社さんも、実はいい人だったんじゃないのかと錯覚するほどの見事な語りっぷりでした。

この人の本職は一体なんなのでしょうね。


それはさておき、上で既に書いちゃいましたが、ピラミッドを支配する男の正体は、錦織隆という大学病院に勤める外科医。
集団にいるただ一人の医者といえば古くはドクターコトーとか、最近だと仁とか、とにかく人の命を最優先に行動をする立派な人と連想しちゃいますが、この錦織って人は全く逆の思考みたいで、自らの医療の知識を盾に、人の命を支配するクズな野郎です。

最初から自分の正体を隠していたあたり、計画的犯行なのは確実なのでたちが悪い。
彼に見殺しにされた渡辺さん親子。社さんの弁では、良いリーダーみたいだった渡辺さんの仇を誰もとろうとはしないのは、それだけ今のピラミッドグループはこの錦織という男に依存しきっているということでしょうか。

満足な治療が期待できない無人島にて、いつまた原因不明の流行病が来るか分からない。
そうなった時に唯一生き残れるのは、医師である錦織に頼るしかない。
もし、渡辺さんの仇で錦織を殺せば、当然そういった不安を抱えている大多数の恨みを買い、今度は自分が殺される立場になるかもしれない。
だから、不満を抱えていた社さんや武藤さんは、ただただ逃げ出すしかなかったのかもしれないですね。


そんなややこしい人間関係渦巻くピラミッドグループに関わりたいと思う人間はそうはいないはず。だがしかし、やっぱり僕らのリーダーアキラくんは、有志を募り、ピラミッドへ向かうことを宣言。
さすが主人公だね。たぶん、有志はいつものメンバーになると思いますが、安定志向のトオルさんは当然欠席ですね!


スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。