ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】とりあえずお疲れ【108話】

突然現れた、いかにも胡散臭そうな二人組が言い出した「取引」。
彼らのとっておきの情報、それはもうひとつの塔の存在


……。

あ、あぁ…それ、既出です。
それどころか、全部で4つ塔があるんですよ。前に矢頼グループが入手した地図に書いてましたね。


とは言っても、アキラグループにとっては初耳な情報だったわけで、有力な手がかりといえば有力。ギブアンドテイクでアキラグループは石動ミイナ(本物)をご紹介。

ミイナ(本物)は、物語の鍵ともいえる存在で、それをいけしゃあしゃあと怪しい人間に教えてしまうのは、ちょっとアキラたちは甘い感じですね。若さゆえの過ちになりそうですが、それに危機感を抱いているただ一人の人物が、最年少のミイナ(偽)っていうのは皮肉ですね。

そして、そんなミイナ(偽)の嫌な予感が速攻で的中し、憐れミイナ(本物)は怪しげな二人組に連れさらわれちゃいました。宮内さんの遣られ方といい、今回は本当にアキラたち子供の弱さっていうが際立っていましたね。

こんな時こそ、大人であるトオルさんや正剛さんの出番だったのですが、完全に背景です。ありがとうございました。


結局、一番現実をしる男(の娘)ミイナ(偽)が、漢になってミイナ(本物)の窮地を救うこととなりました。レイさんの一撃も強烈でしたね。

ちなみに、レイさんが口に出した満塁男・駒田といえば、80年代から90年代に地味に活躍した名選手。
色黒のレイさんが、高めの頭を、サヨナラ満塁ホームラン。
ふむ、なるほど・・・。
とりあえず、お疲れ様です。


二度目の捕縛に気の弱そうな方が観念し、自白。
やっぱり本当に重要な秘密は教えていなかったみたいです。これが取引ってものですか、アキラたちもこのあたりも学習していかないと、この先さらにずるい大人たちの相手をしていけないですね。

ヒゲの武藤順一と、ガラの悪い社大吾。このおっさん二人の秘密とは、ピラミッドに住む50人とそこを支配する恐ろしい男の存在。

となれば、次にアキラたちが目指すべき場所は、そのピラミッドに間違いない。
あわよくば、再び矢頼グループとも合流することになるかもしれないですし、「恐ろしい男」のシルエットが学校の先生に似ていたりするので、かなり大掛かりな話になりそうな予感です。

GWが終わっても楽しみが残っているということは素敵なことですね。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マガジン感想@21号

最近「僕の彼女はフィクションです。」ではなく、「この彼女はフィクションです。」だったことに気づきました。
思い込みって恐ろしいですね。


・A-BOUT
朝桐の変装と企みを冷静に見破る砂原の器にしびれました。一年最強決定戦に脱落してしまった朝桐ですが、またしてもLSDのおかげで見せ場が復活。LSDさんはお得意様ですね。

・AKB49
女々しいみのりを支えるのはやっぱり吉永さんしかいないですね。Xデー公演がどうなるのか、そしてその後の展開が非常に気になるところです。

・我間乱
力をセーブしての戦闘が続く感じですが、善丸がそのまま殺られたりしないかちょっと不安。吊り橋で待ち受ける二人組は、何かしらコンビネーションを駆使して攻撃してきそうですが、ふたりとも人間味がないのが不気味です。善丸大丈夫だよね。。

・この彼女はフィクションです。
あいかわらずフーコ先輩のターンです。練習で作った作品で、一般的には知名度を利用した客寄せ。実行委員のおっちゃん的には、ミチルに会うためのダシにされながらも、前向きに受け入れるフーコ先輩はマジ素敵。山ちゃんマジ屑人間。

・波打際のむろみさん
事あるごとに絡まれるたっくんの逃げ出したいという気持ち、分からなくもないです。どれを選択しても不幸になる質問が多かったですからねー。

・ダイヤのエース

メジャーリーグのチャップマンが171kmをマークしたというニュースに衝撃を受けました。世界は広いです。
栄純は外中心のピッチングをものにし、落合新監督にもようやく意識されるようになってきましたね。あとはインコースへズバッと決められるようになれば、再び降谷とも張り合えうことが出来るかな。

・アゲイン
ボッチだった今村くんが応援団という場所を見つけ、リア充だった藤枝さんがボッチになる。人生のアゲインとは恐ろしいです。藤枝さんもそのうち応援団に入部するのかなー。

・はじめの一歩
焦らすね。。。

・エアギア
よく分かんないけどスゴイや!

| マガジン感想 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】真理谷マップ【107話】

作成していた記事が、下書き保存の状態にされていました、、、




謎の島全体を記す地図を手に入れ、謎の核心へと突き進む矢頼グループ。
アキラグループも負けてはおらず、エイケンの撮った映像から、光の加減だけで島の全体図を推測する真理谷四郎がいます。

海岸を示す光の点はわずかに五つ。

だがしかし、我らが真理谷の手にかかれば、入江を始め、その他海岸線の凸凹も華麗に推測です。
久しぶりに真理谷のメガネがキリリと輝いてくれて、何だか胸がスッとしちゃいましたよ。


今いる塔こそが島の中心であり、核心でもあるという真理谷の推測に対して、更なる広範囲での探索活動を提案するアキラです。
そのままピラミッドに到達しちゃうのかとちょっと期待しましたが、真理谷の答えは今いる塔へと向かう

ピラミッドの存在が気になって気になって仕方がないのですが、やはりまだこの怪しげな塔には謎が隠されているということでしょうか、、、

しかしながら、やっぱりピラミッドを早く見たくてしょうがないっていうのが現在の心境です。


サービスカットの水浴びシーンを交えつつ(ミイナって大きくなったね)、新たな侵入者が登場。
女子中学生の水浴びを覗いたという、人として軽蔑されるに値する汚名を早速着た二人組。

見た目はヤクザ、中身もヤクザ。
でも、ノーパン女子中学生の足技に撃沈。


割と情けない感じがしますが、それでも見た目はヤクザなのです。
中学生を出し抜いたと思いつつ、実は出し抜かれたとしても、中身もヤクザなのです。


ほぼ中学生とはいえ、十数人に囲まれながらも、冷静さを保ち交渉を持ちかけるヤクザもの。
彼らがいう「とっておきの情報」って、なにか陳腐さが漂うのは気のせいでしょうか。。。



まぁ、ヤクザな人の情報もいいですが、さらに気になるのは次週の休載の連絡です。「検査結果次第で手術かも・・・」って山田恵庸先生の巻末コメントに書いてましたが、大丈夫ですか。。。

エデンの檻公式ブログ」を久しぶりに見てみたら、更新日が2011年12月ってなってたし、色々と心配です。

| エデンの檻 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】告白【106話】

勤め先の先輩の勧めで、松たか子主演の「告白」って映画をこの前レンタルで見ました。
娘を殺された教師の復讐の告白から始まるという、いきなりクライマックスな展開で、久しぶりに最後まで緊張感を持って観賞できました。最初R15指定だったので、エッチな話かと思っていたのは内緒です。
最近は映画を観る機会が減っていただけに、邦画の良さを改めて知った感じです。


で、今週の「エデンの檻」ですが、咲の告白からスタート。
しかし、繰栖先生がいいタイミングで倒れてしまったため、その告白は最後まで言い表すことができませんでした。咲と矢頼は星の巡りあわせがよくないですね。この感じだと、咲の想いが成就することはなさそうです。

急に倒れてしまった繰栖先生はというと、幸い直ちに影響はないみたいなのでひと安心。
グラスゴー・コーマスケールという不思議な呪文により、繰栖先生の重症度は14点と診断。
これは、正常時を15点として点数が低いほど重症と判断するものらしいので、14点の繰栖先生は今のところ軽症のようです。

ただ、もし脳にダメージを受けていたとするならば、楽観視は出来ないです。頭に怪我をするってことは、時限爆弾を抱えるようなものですから、要注意です。

ミイナ(偽)も以前から爆弾を抱えている描写がありましたが、矢頼グループでも爆弾を抱え込む事態に。
「全員を助ける」と初めて宣言した矢頼。普段感情を表に出さない人物だけに、その決意はかなりのものでしょう。


それにしても、今回矢頼が繰栖先生を特別扱いしてきた理由が、母親の影を重ねていたからということが判明。矢頼は自分を、父親に似て体が大きいって言ってましたが、どう見ても母親似です。

繰栖先生と矢頼母は外見上では類似点がなさそうですが、矢頼本人としては自分に真正面から向きあってくれる人が欲しかったんでしょうね。
咲もその辺を意識して攻略していけば、上手くいくかもしれないですね。


海辺の塔で矢頼グループが得たものは島の地図。そしてスパコンのハードディスク。
地図に記された四つの塔から、特別な塔の存在に気づいた矢頼。その特別な塔とは、きっと ピラミッド 島の中心部にそびえ立つ現在アキラたちの拠点となっているランドマークに違いないです。

矢頼の持つハードディスクを真理谷が解析すれば、物語が一気に加速しそうで恐ろしい!
ひとりだけどんどん逞しくなっていくりおんの将来も恐ろしい。

| エデンの檻 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。