ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ミステリィな予感【104話】

海辺の塔を探索中の矢頼グループです。
臭くてガラクタまみれのその塔は、長い間人がいなかったことを物語っていますが、以前は人がいた感じの間取り。矢頼曰く「灯台ではない」とされる塔ですが、鍵のついた扉に分厚い壁はなにやら監獄を連想させる雰囲気です

しかし、その最上階にあったものは、大きな釣鐘と樽に入った人のミイラ。死蝋やら湿屍やら、聞きなれぬ単語が飛び交いましたが、確実なのはこれが人の死体であるということです。
なぜ樽に入れられていたのか、なぜ口に鍵が入れられていたのか。
そして、湿死状態の死体が女性っぽい感じなのも、なにか意味されることがあるのか。
3階の部屋になにが隠されているのか。などなど、今週は謎がいっぱいです。

繰栖先生と咲のやり取りなど色々書きたいことはあるのですが、今週は私もいっぱいいっぱいなので今日はこのへんで。。。

スポンサーサイト

| エデンの檻 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。