ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ローボールヒッター【91話】

いきなり採点から始まった今週の「エデンの檻」です。

いったい何事かと思いきや、ガチの犯罪者だった小見山正剛さんの品評会でした。
ロリコンで市役所を首になっていたとは聞いていましたが、まさか逮捕までされていたとは・・・。
この男、ある意味一番危ない人物なのかもしれません。


そんな生臭坊主の正剛さん。
根っからのJCキラーなようで、大森さんやレイさんは「女は20歳まで」という上限設定のため0点。
現役女子高生の真美も、「16歳は高齢」とシビアに50点と切り捨て御免。

ただ、たとえ女子中学生でも性格には五月蝿いようで、柏木さんも48点と微妙なライン。

この男のストライクゾーンはかなり狭いです。
結局、正剛さんの好みは「プライドが高く、清楚であり、締まったふくらはぎを持ち、礼儀正しく、黒髪ロングで、白いパンツな女子中学生」ということが分かりました。

早く即身仏になるといいですね。



どうでもいい話はこの辺にしておいて、本筋は新たな拠点の造営中。

トラップだらけとはいえ、近くには森もあり川もある。
立地条件としては結構いい感じです。

逃げまわるだけでは消耗戦となるということ以外にも、謎の島の秘密に最も近い場所にたどり着いたことが、動きまわる必要性が低くなったとも推測されます。


その島の秘密が、発掘作業によって早速手がかり発見。
オカルトマニアから、気がつけば考古学博士へと変貌を遂げた雪の解説で、「オルメカ文明の遺跡」に近いものと判明です。

過去に、アルゲンタビスの流れで話に上がったインディアン文化のトーテムポールに続き、今回の中米のオルメカ文明の登場。
なんとなくアメリカ大陸との縁が強いような・・・。

そして、最後の矢頼光一の「山は人工物」という発言。


謎は一層深まるばかりです。。。


ところで、最後の壊れたイカダって、向田さんの残塊・・・ですよね。
アキラグループと矢頼グループは、逆方向に進んでるのかな。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。