ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

数学検定

ふとした衝動にかられ、数学の再勉強がしたくなりました。

で、できるだけ実学に近い感じでなにかないかなー。っと調べていたら「実用数学技能検定」にたどり着く。
「数検」のレベルは下記のとおり。(ウィキペディア引用

1級(大学・一般程度)情報科学社会の発展や生環境の保全あるいは経済活動などを計画的に推進するために必要な数学技能

* 自然科学に密着した数学上の諸技法を駆使し、諸法則を活用することができる。
* コンピュータなどを用いて、資料の整理、データ解析、計画の立案を効果的に行うことができる。
* 環境や経済などの情報管理を行うことができる。

準1級(高校数学III・C修了程度)情報科学社会に対応して生じる課題や問題を迅速かつ正確に処理するために必要な数学技能

* 自然現象や社会現象の変化の特徴をつかみ、表現することができる。
* 情報の基礎的処理ができる。
* 地域や職場の環境測定ができる。

2級(高校数学II・B修了程度)日常生活や業務で生じる課題や問題を合理的に処理するために必要な数学技能

* 複雑なグラフの表現ができる。
* 情報の特徴をつかみ、グループ分けや基準をつくることができる。
* 材料や製品の日程計画を立てることができる。

準2級(高校数学I・A修了程度)日常生活や社会活動に応じた課題を正確に処理するために必要な数学技能

* グラフや図形の表現ができる。
* 情報の選別や整理ができる。
* 材料や製品の品質管理ができる。

3級(中学校3年生修了程度)社会で創造的活動を行うために役立つ基礎的数学技能

* 簡単な構造物の設計や計算ができる。
* 斜めの長さを計算することができ、材料の無駄を出すことなく切断したり行動したりすることができる。
* 製品や社会現象を簡単な統計図で表示することができる。


いまやってる仕事的には、2級くらいの実力がほしいなー。と思い、とりあえず教材探しに書店へGO!

数種類の教材に目を通していくと、昔は解けてたはずの問題が予想以上に分かんなくなっていてちょいショック。
準2級からやり直そうかと思い、さらに教材を注視。

そして、ふと気づく。
学校の教科書のほうが分かりやすくないかと・・・。

改めて学校の教科書のレベルの高さに気付かされ、書店を後にする私でした。
そして、帰ってから教科書をすべて処分していたことを思い出し、激しく後悔しましたとさ。。。

世界史とか、好きな教科は残してるんだけどね・・・。
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。