ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

波打際のむろみさん【68話】

100%富士さんのターン!

むろみさんの尾鰭復興のため、拓朗へロビー活動を行う富士さん。
なかなか諦めませんね。
恋する乙女はなんとやら・・・ですね。

そんなむろみさんの尾鰭に異常なまでに執着する富士さんに対して、拓朗の放った「過去は美化される」という一言。
なんだかこの言葉にすべてが凝縮されているような気がしてなりませんが、今となったは闇の中。

むろみさんの余計なお世話って態度も分からなくないですが、いきなり富士さんの尾鰭を破りにかかる暴挙にでるとは・・・。
しかも、なぜか二人のやり取りがエロいという始末。

むろみさんは完全におっさん化してます。
富士さんは完全に目覚めています。

覚醒した富士さんの、「嫌じゃないの」の一言はもはや別漫画の空気が漂ってきてます。。
これは流石のむろみさんといえどもドン引きしちゃうのはすごく分かる。
うん。これはやりすぎた。
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 23:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】無能系男子【88話】

消えたりおんたち。
必死の捜索も虚しく、日が暮れ雨が降る。

深まる謎に、再び(雨が降ってるだけに)暗雲が立ち込める愉快な仲間たちですが、その横で冷静に戦力分析を行うトオルさん

とりあえず、男女比がもともとは
男 9 : 女 17 (男子比率35%)
だったのが
男 7 : 女 16 (男子比率30%)
になっちゃってすごくパワーダウンとコメント。

今までの感覚からいくと、もともと前線に出なかった男子二人がいなくなっただけだから、そんなに戦力が落ちたとは思えませんけど、トオルさんがいうならそうなのでしょう
ちゃっかりミイナ(偽)も女の子扱いだし、相変わらずやることあざといですね、トオルさんは。


そんな危機的状況と自ら分析しながらも、トオルさんがとる行動は相変わらずでした。
①真理谷を当てにする。
しかし、頼みの真理谷君は何だか行き詰まっているようだった!
 →失敗。。。
②さて、どうしよう―
アキラくんがきっちりまとめてくれた!
 →労せずして万事解決☆

相変わらず役に立たない男性最年長者です。
ほんとうにこの男は・・・。

もしもトオルさんがアキラと出会っていなかったら、一体どうなっていたことでしょう。
格好良く復活したあの瞬間、どれほど活躍を期待したことでしょう。
ほぼ中学生に固められたアキラグループで、大学生であるトオルさんの立場といえば信頼される兄貴分のはず。

だけど、実際のここ最近のトオルさんの活躍といえば、倒れた女子を男子そっちのけで介抱してるところしか思い浮かびません。。

困難に直面したらすぐに中学生を頼る男、それが今のトオルさんです。。。
どうしてこうなった・・・。


一方のデキル男・真理谷四郎。
宮内さんほか三名の新たな消失に対し、事件解決の糸口をつかむ。
さすが我らが真理谷。どこぞの木偶の坊とは頭のキレが違います。


解明は次回に持ち越しですが、結構なヒントが今回でてきましたので私も推理に挑戦です!

今週のヒントその1
 みんなは「何かに」喰われた。
今週のヒントその2
 消える前に上から大きな物が襲ってきたような影みたいなものがみえた。
今週のヒントその3
 消えた場所はランドマークのある「特別な場所」だった。

以上のことから分かること。
そう、それは・・・。

犯人は宇宙人。
UFOが空からランドマークめがけてやってきて、ピカーっと光線与えて人間回収。
これならすべての辻褄が合う。
まさにデウス・エクス・マキナ。
今後は宇宙人との戦争という超展開が待ち受けるのでしょうか!?


まぁ、いくらなんでもこれはないですね。
正直分かりませんでした。
私もトオルさんのことを言えない無能系男子。

| エデンの檻 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。