ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジャンプ52号の感想

・ワンピース
やっぱり麦わら一味は強くなりすぎてるや。
クラーケンさんのご冥福をお祈りします。


・エニグマ
連載開始から1クールが経過しようとしていますが、いまだ好順位。
すぐ終わるかと思って読んでなかった。。。
おもしろいのかな・・・。


・トリコ
二代目メルクはやっぱり女の子でしたね。
これまでの流れで、男だったらどうしようかと心配してたところです。
小松のおしりもひと安心。


・ブリーチ(映画の予告漫画の方)
劇場版DB「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」を思い出しました。
なつかしいなぁ。


・バクマン。
仲違いと見せかけておいて、雨降って地固まるパターンでしたか。
白鳥くんが本当に大丈夫なのか心配です。


・スケットダンス

意外と人気投票が集まっていてびっくり。


・めだかボックス
要するに何でもありな能力ですね。


・保健室の死神
安田くんに次ぐ馬鹿キャラですか。それも才崎先生のお兄さん。
右手だけは無傷だったのは流石プロですねー。


・サイレン
きっちり大団円で終わってくれましたね。
やっぱり最後まで話をまとめることは重要なので、これからもこういうのが続くといいのです。
岩代先生の次回作にも期待してます!
スポンサーサイト

| ジャンプ感想 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GT5

初代以来、10数年ぶりにグランツーリスモを買いました。
グラフィックの進化に度肝を抜かれつつ、ゲームの中でも愛車のCR-Zを購入し、シコシコ改造。

現実では財布の関係で出来ないあんな事やこんな事も、ゲームの中ではフルチューンです。
最初のうちは相手車両に直線でちぎられっぱなしでしたが、(アマチュアクラスでは)敵ナシですよ。
もはや別の車です。

うれしいような悲しいような・・・。


ゲームとしては、スーパーGTを脳内で妄想しつつプレイしてるのでとっても面白いです。
ヘアピン手前の減速で前方車と接近するところで脳汁が湧き出します。

最近はめっきりBD再生機と化していたPS3が久しぶりに大活躍中です。

| CR-Z | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】蜘蛛の糸【90話】

エデンの檻」もついに二周年ですか。
なんだかあっという間ですね。

ほんと、連載当初はこんなにも続くとは思わなかったです。
うれしい誤算ってやつですね。


前回、まさかの落とし穴のトラップが発見。
こんなのあり得ないよー。って思いましたが、今週冒頭のカラー絵を見ると・・・。

なんだかとっても分かりやすいトラップだった気がしてきました。
明らかに周りと土の色が違いますね。。。

これはとっても怪しい・・・。

まぁ、某RPGみたく、一度発見したトラップは地面のタイルが変わるって仕組みなんでしょう。
うん、きっとそうだ。うん。


落とし穴の中は、やっぱり広め。
ここをアキラたちが探索していくのかと思ってましたが、今回はあっさり解決。
落下組はみんな一箇所で待機してたみたいですね。
流石にりおんは何度もはぐれた経験があるから、対処法が分かってきたのかな。

穴の底は、地上から約5~6m。
これは先週の私の読み通り。(珍しく正解~)

ただ、その底はボロ骨が敷いてあって、みんなほぼ無傷。
奥は深そうらしいけど、今回は探索なし。ちょっと残念。

そのままロープを垂らして救出作戦実行です。

生臭坊主の人(名前なんだっけ?)がいう「レディーファースト」の言葉。
ただ女子中学生のパンチラがみたいだけじゃないのかと勘ぐってしまいますが、最後のりおんとの絡みを見ると、やっぱりそうなのだと理解。

ロープが切れたのはお釈迦様がお怒りになられたからでしょう。
自業自得なり。

それでも、救出後も早速女子中学生にちょっかいをかけるこの男。
彼と比べるとトオルさんがまともに見えてくる不思議!

・・・ていうか、これは想像以上に酷い。


気になるのは、今のところまだ絡みのない石動ミイナたち。
何かしら動きがあって然るべきなのですが、驚くほどあっさりと流れています。

アキラたちは、さらに謎を深めるランドマークにご執心ですね。
数あるトラップの先に一体何が待ち受けるのか。

ついこの間まで近くにあったその塔が、今はとっても遠くに感じてきます。

| エデンの檻 | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TryWiMAXを試してみる

最近耳にすることが多くなった「WiMAX」。
色々と調べていくうちに、値段が思ったより安かったり、速度が速かったり、我が家がギリギリ圏内だったりと、個人的にかなりよさげな感じになってまいりました。

前々から気になっていたVAIO Pと組み合わせれば、外出時も捗りそうな予感です。


しかしまぁ、ギリギリ圏内とはいえ、本当に我が家に電波が届くのかが一番ネック。
ということで、「UQ WiMAX」がサービスしている「TryWiMAX」というサービスを活用してみて、自室での通信速度を測定してみました。

ちなみに、我が家はサービスエリアの判定結果では「△~○」。
地図上では本当にギリギリのため、かなーり不安。。。


測定に利用したのは、「BNRスピードテスト」っていうサイトです。
ぐぐったらここが上のほうに出てきたので適当に選択。

1.ダウンロード速度(くだり)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/11/23 22:23:17
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 2899.251kbps(2.899Mbps) 362.4kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 1748.571kbps(1.748Mbps) 218.55kB/sec
推定転送速度: 2899.251kbps(2.899Mbps) 362.4kB/sec



2.アップデート速度(のぼり)

上り(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度 229.17kbps (28.64kB/sec)
アップロードデータ容量 600kB
アップロードに要した時間 20.945秒
測定日時 2010年11月23日(火) 22時38分
利用ブラウザ: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/534.7 (KHTML, like Gecko) Chrome/7.0.517.44 Safari/534.7




まず、繋がったことに感動
OCN光にも見捨てられた地域だったので、始めるまでかなり半信半疑でした。

だがしかし、結果を見ると普段ネットをする分には問題なさげです

正直ここまでとは思わなかったです。
試してよかったWiMAX。


ボーナスで買うものが決まりましたね。
うん。

| PC | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】試してガッテン【89話】

一連の消失事件について、解決の糸口をつかんだ真理谷です。
気づいたいいけど、ありえなすぎて自分自身でも信じられないというその「答え」。

先週の私の推測は確実に間違っていると思っていましたが、もしかして当たっちゃうのかとちょっぴりどきどき。。

真理谷から「答え」を聞いたアキラも信じられないご様子。
これはもしかして・・・。

と、にわかに期待が膨らんできましたが、アキラと真理谷が次に取った行動はコンタクトレンズを落としたときにするアレ
メガネの真理谷が何故???


そして、アキラはなぜか地面に線を引きだす始末。
ドッジボールするの???


挙句、枠内の3名を慎重に退避。
地雷原???


最後の仕上げは、土砂を枠に投入。脇では男子一同巨木を持って待機。
なんとなく分かってきた・・・気がしました。


確かにこれは、有り得ない。

現れたのは、回転式トラップ。
いわゆるひとつの落とし穴。

正直前回も少し落とし穴って線も考えたんですが、こんな無人島で誰得?って気がして、これはない。と思って切ってました。
それがまさか、こんなド派手に現れるとは・・・。


女子の皆さんがパンツ丸出しで腰を抜かすのも無理ないですね。
いやーたまげました。

真理谷の推理では、何者かがある目的のために作ったトラップらしいですが、ランドマークといい、このトラップといい、その「何者か」って人は、結構な技術を持ってた感じですね。

縦で10m以上はありそうなので、少なくとも深さは5m。
ここから落ちたとすると無傷ではいられなさそうです。

確かにりおんたちの命が危ない。
けれど、隙間に体を突っ込むアキラもかなり危なっかしい。

次回は、穴の中に入って捜索活動でもするのでしょうか。
地底人が現れないか、ちょっと期待。。。



 追伸
トラップにかかって穴に落ちていくシーンがかなりシュールでお気に入りです。

| エデンの檻 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学検定

ふとした衝動にかられ、数学の再勉強がしたくなりました。

で、できるだけ実学に近い感じでなにかないかなー。っと調べていたら「実用数学技能検定」にたどり着く。
「数検」のレベルは下記のとおり。(ウィキペディア引用

1級(大学・一般程度)情報科学社会の発展や生環境の保全あるいは経済活動などを計画的に推進するために必要な数学技能

* 自然科学に密着した数学上の諸技法を駆使し、諸法則を活用することができる。
* コンピュータなどを用いて、資料の整理、データ解析、計画の立案を効果的に行うことができる。
* 環境や経済などの情報管理を行うことができる。

準1級(高校数学III・C修了程度)情報科学社会に対応して生じる課題や問題を迅速かつ正確に処理するために必要な数学技能

* 自然現象や社会現象の変化の特徴をつかみ、表現することができる。
* 情報の基礎的処理ができる。
* 地域や職場の環境測定ができる。

2級(高校数学II・B修了程度)日常生活や業務で生じる課題や問題を合理的に処理するために必要な数学技能

* 複雑なグラフの表現ができる。
* 情報の特徴をつかみ、グループ分けや基準をつくることができる。
* 材料や製品の日程計画を立てることができる。

準2級(高校数学I・A修了程度)日常生活や社会活動に応じた課題を正確に処理するために必要な数学技能

* グラフや図形の表現ができる。
* 情報の選別や整理ができる。
* 材料や製品の品質管理ができる。

3級(中学校3年生修了程度)社会で創造的活動を行うために役立つ基礎的数学技能

* 簡単な構造物の設計や計算ができる。
* 斜めの長さを計算することができ、材料の無駄を出すことなく切断したり行動したりすることができる。
* 製品や社会現象を簡単な統計図で表示することができる。


いまやってる仕事的には、2級くらいの実力がほしいなー。と思い、とりあえず教材探しに書店へGO!

数種類の教材に目を通していくと、昔は解けてたはずの問題が予想以上に分かんなくなっていてちょいショック。
準2級からやり直そうかと思い、さらに教材を注視。

そして、ふと気づく。
学校の教科書のほうが分かりやすくないかと・・・。

改めて学校の教科書のレベルの高さに気付かされ、書店を後にする私でした。
そして、帰ってから教科書をすべて処分していたことを思い出し、激しく後悔しましたとさ。。。

世界史とか、好きな教科は残してるんだけどね・・・。

| 雑記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

波打際のむろみさん【68話】

100%富士さんのターン!

むろみさんの尾鰭復興のため、拓朗へロビー活動を行う富士さん。
なかなか諦めませんね。
恋する乙女はなんとやら・・・ですね。

そんなむろみさんの尾鰭に異常なまでに執着する富士さんに対して、拓朗の放った「過去は美化される」という一言。
なんだかこの言葉にすべてが凝縮されているような気がしてなりませんが、今となったは闇の中。

むろみさんの余計なお世話って態度も分からなくないですが、いきなり富士さんの尾鰭を破りにかかる暴挙にでるとは・・・。
しかも、なぜか二人のやり取りがエロいという始末。

むろみさんは完全におっさん化してます。
富士さんは完全に目覚めています。

覚醒した富士さんの、「嫌じゃないの」の一言はもはや別漫画の空気が漂ってきてます。。
これは流石のむろみさんといえどもドン引きしちゃうのはすごく分かる。
うん。これはやりすぎた。

| マガジン感想 | 23:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】無能系男子【88話】

消えたりおんたち。
必死の捜索も虚しく、日が暮れ雨が降る。

深まる謎に、再び(雨が降ってるだけに)暗雲が立ち込める愉快な仲間たちですが、その横で冷静に戦力分析を行うトオルさん

とりあえず、男女比がもともとは
男 9 : 女 17 (男子比率35%)
だったのが
男 7 : 女 16 (男子比率30%)
になっちゃってすごくパワーダウンとコメント。

今までの感覚からいくと、もともと前線に出なかった男子二人がいなくなっただけだから、そんなに戦力が落ちたとは思えませんけど、トオルさんがいうならそうなのでしょう
ちゃっかりミイナ(偽)も女の子扱いだし、相変わらずやることあざといですね、トオルさんは。


そんな危機的状況と自ら分析しながらも、トオルさんがとる行動は相変わらずでした。
①真理谷を当てにする。
しかし、頼みの真理谷君は何だか行き詰まっているようだった!
 →失敗。。。
②さて、どうしよう―
アキラくんがきっちりまとめてくれた!
 →労せずして万事解決☆

相変わらず役に立たない男性最年長者です。
ほんとうにこの男は・・・。

もしもトオルさんがアキラと出会っていなかったら、一体どうなっていたことでしょう。
格好良く復活したあの瞬間、どれほど活躍を期待したことでしょう。
ほぼ中学生に固められたアキラグループで、大学生であるトオルさんの立場といえば信頼される兄貴分のはず。

だけど、実際のここ最近のトオルさんの活躍といえば、倒れた女子を男子そっちのけで介抱してるところしか思い浮かびません。。

困難に直面したらすぐに中学生を頼る男、それが今のトオルさんです。。。
どうしてこうなった・・・。


一方のデキル男・真理谷四郎。
宮内さんほか三名の新たな消失に対し、事件解決の糸口をつかむ。
さすが我らが真理谷。どこぞの木偶の坊とは頭のキレが違います。


解明は次回に持ち越しですが、結構なヒントが今回でてきましたので私も推理に挑戦です!

今週のヒントその1
 みんなは「何かに」喰われた。
今週のヒントその2
 消える前に上から大きな物が襲ってきたような影みたいなものがみえた。
今週のヒントその3
 消えた場所はランドマークのある「特別な場所」だった。

以上のことから分かること。
そう、それは・・・。

犯人は宇宙人。
UFOが空からランドマークめがけてやってきて、ピカーっと光線与えて人間回収。
これならすべての辻褄が合う。
まさにデウス・エクス・マキナ。
今後は宇宙人との戦争という超展開が待ち受けるのでしょうか!?


まぁ、いくらなんでもこれはないですね。
正直分かりませんでした。
私もトオルさんのことを言えない無能系男子。

| エデンの檻 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「身近にいる野生動物」・・・シカ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「身近にいる野生動物」です。実家にいたとき、家のそばに山があったので、庭に季節ごとの鳥が遊びに来たりしていました。他にもヘビが出たり、猿がきたりもしたことがありますが…友達は、深夜イノシシが出るから危ない、と言ってた...
トラックバックテーマ 第1077回「身近にいる野生動物」



近くの山からシカがおりてきます。
去年のことですが、近所の田んぼで獣よけの網に引っ掛かってる小鹿がいました。
鹿も田んぼも大惨事です。
しか

| 雑記 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】ちゃいるどふっど【87話】

エイケンたちに続いて、りおんたち3名も謎の失踪。
みんなの話を総合した山口くんの見解では、「10分くらいで忽然消えた」らしいです。

これはまさしく失踪事件。
城丸君事件をはじめ、後味の悪いことが非常に多いです。

今回も、周囲が目撃してから数分での失踪。
「同級生とすれ違ってから、100mの間に失踪」の泉南郡熊取町小4女児誘拐事件とかを思い出します。
ほんと、こういう話は気持ちが悪いですね。


りおんのことが心配でならないアキラ。
そして、りおんを異常なまでに心配しているアキラに別の心配をしている雪。

ちょっと噛みあっていない二人の捜索活動ですが、やっぱり脱線。
今週は回想話となっちゃいました。

「アキラとりおんの絆の深さ」をとっても理解。
これには流石の雪もお手上げ模様です。

幼いころのりおんのはしゃぎ具合に私もお手上げ。
ニヤついてしまった自分が恥ずかしい。。



過去を振り返り、りおん救出への思いを一段と強めたアキラ。
そんなアキラの裏側で、地道に謎の構築物の解明を進める真理谷。

エイケンたちの失踪と、りおんたちの失踪。
この二つの事件が偶然なはずがない!


らしいですが、それは分かっているので、早くその先の答えを教えてほしいです。

| エデンの檻 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンプ48号の感想

・ブリーチ
ここまできて、さらに「新章突入」ですか。
大河を感じますねー。


・バクマン。

ラブコメだらけの読切大会。
無関係の新井先生の読切がひとつ宙に浮いちゃいそうです。。


・ワンピース
いよいよ魚人島編ですか。
どきどきしちゃいますね。


・ポー
うすた京介先生はまだまだ健在ですね。
次回作が楽しみになっちゃいます。


・べるぜバブ
完璧バトル漫画化・・・。


・こち亀
ノーベル賞の賞金は1000万クローナ(約1億2000万円)らしいです。


・スケットダンス
最低でも停学処分ですよね。


・ぬらりひょんの孫
親父がかなり怪しくなってきましたね。


・保健室の死神
序盤はイライラ。中盤はドン引き。最後にツンデレの重みを知る。


・逢魔ヶ時動物園
次回はライオンVSシャチ。
ライオンが勝てる気がしない。

| ジャンプ感想 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。