ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マガジン46号の感想

・ダイヤのエース
降谷の活躍にエースという存在を意識し始めた栄純ですが、かなり差をつけられちゃった感じですね。
今のところ、噛ませ犬気味の薬師打線ですが、降谷を打ち崩すことができるのか。
そして、栄純の出番は回ってくるのか。
現在、次の話が待ち遠しい漫画のひとつです。


・波打際のむろみさん
西洋聖歌隊なる三人娘がツボに入ってしまった回。
最近作者の名島啓二先生の社会的メッセージが強すぎて食傷気味です。
「むろみさん」はなにも考えずにのほほんと読みたいです。。。


・我間乱
無宝流が予想以上に大所帯かつ組織化されていてびっくり。
師団長に軍団長って、一体総勢何人いるんでしょうね。


・フェアリーテイル
雷神衆もずいぶんと丸くなったものです。
バファリンなみのやさしさに充ち溢れてます。


・AKB49
カレーって冷めたら不味くない?
あと、ココイチのカレーは高い。


・ベイビーステップ
主人公としては地味な丸尾が、主人公っぽいと評される井手くんに勝てるのか。
主人公としての真価が問われる一戦になりそうです。


・さよなら絶望先生
リンゲルマン効果あるあるあるある。


・エアギア
鰐島海人がカイトじゃなかったのね。
グレ吉先生のいつもの手にまんまと引っかかっちゃいました。


・A-BOUT
朝桐は容赦なしですね。
降井も途中でフルチンになりましたが数コマしか持たなかったのは、それ以上に朝桐がぶっ飛んでるからでしょうか。
徳武くんもしゃべることが出来ましたし、LSD編はクライマックスですね。


・花形
突然の花形限界設定。
この甲子園決勝が最後の試合になるっぽいですね。
スポンサーサイト

| マガジン感想 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。