ありすは

漫画の感想からほにゃららまですべては気まぐれオレンジでのんべらり。。。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【エデンの檻】おさるのおもちゃ【76話】

頭が良くて、力が強くて、おまけにイケメンという、最強の敵・ギガントピテクスを前に、ついに撤退を上申した我らが真理谷四郎。

撤退の二文字は、すなわち大森さんの死を意味する。

26名の仲間の命を優先した真理谷と、モブキャラなどお構いなしで大森さん一直線のザジ
これまで意見の食い違いもあった二人ですが、ついに直接対決が実現しました。

・1R
第1ラウンドは、合理的な真理谷の口撃により、ザジ沈黙。
オツムの出来が違いました。
   ・・・真理谷優勢!


・2R
口では勝ち目がなくなったザジが、すぐさま実力行使。
マウントポジションを奪い真理谷をフルボッコに。
だが、真理谷の本体であるメガネは、すぐさま戦線離脱。
   ・・・ザジやや優勢。

ここでアキラのストップが入り、大岡越前なみの名裁きで引き分けという結果でひと段落。
とりあえず少人数で大森さんを探索することで、犠牲を最小限にとどめることになりました。

一応やられ役として、影でアキラの命を狙うヒットマン引目くんを連れていざ出発!



かと思いきや、人の死を予知することには定評のある真美から、ザジに対する残念なフラグが・・・。
これまでの流れから見ても、ザジは相当危険なポジションになってきました。

このフラグを回避するには真理谷の力が必要となりそうですが、真理谷はどう動くのでしょうね。



で、今回のトラブルの原因となった大森さんですが、今のところはやっぱり無事のようです。
それどころか、現状を詳しく解説してくれる人までいてくれるVIP待遇ってやつです。

自力脱出が困難な場所。
ギガントピテクスの子どもに捕まると死亡。

恐怖の鬼ごっこが今始まろうとしています。

大森さんの運動神経で、子ザルから逃げ切ることが出来るのか・・・。
すごく心配です。。。
スポンサーサイト

| エデンの檻 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。